ロシアン・イン・マイ・ドリーム

昨日、姉と夢の話をしました。
夢にジェンヌ出てくるよねー、とか。
ジェンヌになった夢見るよねー、とか。

膝まくらしながら某男役の鎖骨をさわった夢は「封印しろ」と言われました。

それはそうと夢でみた脳内『ロシアン・ブルー』。
実際はこんなんじゃないと思うよ、たぶん…。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

場所はロシアのとある邸宅。
女主人のみなこがいらいらしながらソファに座っています。
アメリカから訪問者がもうすぐ来る予定で、それに苛立っているらしい。

「にゃー。お呼びですかご主人さま~」

わらわらと出てくるゴシックな黒ドレスのヒメ・みみ・杏奈…ほかたくさん。ネコタナさんたちです。
さすがに耳やらしっぽやらは生えていませんが動きがネコテイスト。手先は常に曲げた状態。
彼女らはみなこに仕える魔女たちであります。

「わたくしたちにお任せを。これからやってくる奴らの邪魔をしてやります。見てて下さい。にゃー」

勝手に決めて勝手に解散しました。

しばらくして邸宅に現れる水さん&みなこ2。
水さんはアメリカ人です。みなこ2もよくわからんがアメリカ人で、水さんの恋人か妻か秘書なんでしょう。

みなこ(無印)と水さん・みなこ2が対面を果たします。
とげとげしい雰囲気の中で会談がおこなわれ、アメリカ側が帰ろうとするときに例の魔女たちの罠が炸裂します。邸内に閉じ込められそうに。

それを察知して変装する水さん。ヅラ装着。
魔女たちの目をくらましまんまと逃げおおせます。

だがなぜか装着していたヅラを邸内に置き忘れてきてしまった。
あぁっ、危ない!
(水さんが髪の毛に不自由な人だと思われてしまう!)
みなこ2、決意。

このままでは済まされません。
水さんのヅラと名誉を取り戻さなくては!

ここに歴史の表には決して出ない米露の仁義なき対決が始まります。

アメリカもロシアも人間を総動員です。

ここで戦闘シーン音楽。
武器を用意するゆみこ&キム。
男役が上手から下手から踊りながらわらわらと出てきます。照明は暗めで。

バックではやたら詳しい武器の説明が(録音)。
銃が何だとか、それに取り付けられた照準器がどうだとか、ゴーグルがどこ製だとか。
レンズはもともと○○製の●だったんだけど、こういうこだわりで●●に換えたのだ、とか。
『ヘイズ・コード』に出てくるウッドロウさんの時計のこだわりのような説明が延々とつづきます……この辺が大野っちテイスト。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

話としてはそこまでしか覚えてませんが、初日を見てやたら大ウケする私。

最高だ!
大野っち、いい感じにアホだ!
マニアだ!

すごくうきうきしながら劇場を出た記憶があります。

内容はこんなんじゃなくても、夢の中と同じくらいの感動が現実でも味わえますように。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。