かなみんを待ってみた

2日目(4月27日)は入り待ちからスタート。
8時頃ホテルを出て花のみちでスタンバイです。

ジェンヌさんが次々入っていきます。
あさこが来ました。
きりやんが来ました。
タキちゃんもアヒも入りました。
他にもいろいろ来ました。

・・・・・・・・・・・・かなみんこねええええええぇぇぇぇぇぇ!!!!

S嬢が「かなみんさん見れなかったら私はなんのためにきたんですか・・・。倒れます」
とか儚げなことを言ってます。
なんのため、って、ミーマイ見るためだろうが。
そして倒れる前に公演見なさい。

でも気持ちはわからんでもない。
後日ミーマイのために遠征する予定はないし(なんたって遠征だから)、かなみんは退団公演だから今後見れるとは限らない。
退団後の芸能活動を明言してないし。
とりあえず見ておかねばならんのです。

もしかして8時にホテルを出たんじゃ遅かったんでしょうか。
もしかしてとっくに入っちゃってるのでは。
ていうか、実は気づいてなかっただけなのでは。

などなど、よからぬ想像が頭をもたげます。
仮にもトップ娘役の入り(しかも退団公演中)に気付かなかったなどということはないと思いますが、だとしたら入りに間に合わなかった可能性が増すわけで。
うああああああああ、となりながら、希望を胸に待っていると。

向こうに娘役が。
後ろにけっこう人数がいる。(娘役のわりには)
ファンが会服着てるってことは公演中のジェンヌだ。

か、かなみん・・・?

帽子で顔がわかりませんorz

白のロングコートに白マフラー、茶色のつばの広い帽子に茶のバッグ。帽子はサングラスをかけてるのかどうかすら判別しづらいくらい目深にかぶってます。

楽屋口そばで手紙を受け取るかなみん(仮)をじっと見る私たち。
でも、見ても見ても本人だという確証が持てません。
だって皮膚の露出部分が少なすぎるんだもんよー。

「あれだけ人がいるってことはきっとかなみんさんですよね」
「たぶんね」
「娘役さんであんなに後ろにいる人、なかなかいませんよね」
「トップくらいでしょう。顔ぜんぜんわかんなかったけどね」

撮った写真見ても全然わかんないすごさ。
ファン歴長いとあごのあたりだけでわかったりするのかもしれんが、その域にはまだまだ達していないので。

あれはかなみんだよね、きっとそうだよね、そうであると信じておこう、違ってても心の中にかなみんはいるさ、とぶつくさ言いながら入り待ち終了。
なんかgdgd。

結論として、かなみん(仮)はかなみん(真)でした。
かなみん会のチケット出しの方の会服で判断したわけです。

よかった・・・。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。