ル・サンク『ME AND MY GIRL』

ミーマイはまだ見に行ってないのですが、とりあえずル・サンクだけ買いました。
観劇は次の土日です。
それまでに予習。

海外ミュージカルでも、ミーマイは脚本が載ってるんですねー。
エリザは載ってないからダメなのかと思ってた。

まず気になること。
表紙を開けると主な配役が写真と共に載ってるじゃないですか。
ジャッキー役はみりおのみで、あいあいは出てません。

・・・・・・。

みりお>あいあいなんでしょうか?
あいあいの方が上級生だってのもあってなかなかに予想外な状況(あいあい86期、みりお89期)。
みりおが男役の超路線(たぶん)だからなんでしょうか。今回の新公主演者だし。

舞台稽古の都合上の問題で深い意図はない、って可能性はもちろんあるけど、そんなのどうにでもなりそうだしさ。
劇団の意向が気になる。
博多座・日生劇場ヒロインが誰なのかも含めて。

劇団の意向はともかくとして(私がなにを書いたところで推測の域を出ないし)、みりおの女装は絶品ですね。
超可愛い。
わかりきってたけど超可愛い。

『ホフマン物語』のミュ-ズのときは、きりやんとか真飛に似てると思ったんですが、今回ルサンクを見てなぜかゆうひさんの女装に似てると思いました。
役名が思い出せないけど、『長い春の果てに』で演じてたやつ。
・・・髪型のせい?

これで退団のかなみん。
P2の黒地に白のドットのワンピース姿がかわいい。
超絶かわいい。
ほんっとかわいい。

ちなみにかなみんには、「アデュー 彩乃かなみ」と題したページが用意されてます。
『JAZZYな妖精たち』から今作までの写真が用意されてます。
見開き2ページだけだけれどこういうのがうれしい。
編集部GJ。

あとは第94期初舞台生特集があります。
これはトータルで3ページ。
口上・舞台(たぶんランベスウォーク)・ロケットで見開き2ページ、残り1ページは文化祭と卒業式。

でも全然見分けがつきません(当たり前だ)。
麻尋氏の双子の妹はわかりそうな気もするけど、それすら間違えてるかもね!(人の見分けは苦手~)
5年後くらいに見たら面白そう。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

博多座ミーマイ画像

次の記事

近づいてくる