HanakoWest2008年2月号・1

プリンセスと一緒にHanakoWest2008年2月号も買ってきました。
結構面白かった。
16ページもあると読み応えがあっていいよ。うん。

まずはAQUA5の写真から。
どーんと出てます。

キムが水の肩に、ひろみがゆみこの肩に手を掛けてるんですが、
キムは男役な手の掛け方なのに、ひろみは娘役か?な手の置き方をしてるのがおかしい。
いや、おかしいというか、・・・アヤシイ。
さすがはさえちゃんの妹。性別不明な色気を出してます。
月組時代はさわやかだったのになーwww
年とともにさえちゃんぽくなってきますね。
このまま魔物っぷりを究めて下さい。

ちなみにAQUA5を「ルックスもいけている(!)雪組自慢の精鋭の男役たち」と紹介していますが、・・・それは・・・どうだろう・・・・・・。
なんかこっぱずかしい。
ちと顔がかゆい感じ。
あ、でもルックスにもいろいろあるかー(身長とか手足の長さとか)。

トップ達はだいたい2ページずつ割り振られ、インタビュー等が掲載されてます。
写真もでかでかと。

インタビュー起こしが上手いんでしょうか、ほんとに本人がしゃべってる感じがします。
特にちかちゃん。

「5人とも個性がバラバラで・・・(中略)・・・テルはクールに、みたいな。私ですか? うーん、魅惑的にとか!?」

ああああ、おネエなしゃべりが聞こえるーーーー!!
「みたいな。」ってww でもそんなちかちゃんは笑えてかなり好きです。
いやー、茶色のレザージャケットをお召しの方がそんなんでいいんでしょうか。

2番手は各半ページずつ。

ゆうひさんがとにかくエロかっこいい。

そこ!ネクタイゆるめない!!みたいな。(いや、ゆるめといて下さい。せっかくだから)
あー、こんなん一般の雑誌に出しちゃっていいんですかねぇ。眼福眼福。
ふわふわの髪の毛、ぼんやりした顔、着崩した服、力を抜いた手つき・・・。
エロすぎるわ・・・。
(この人ほんとに三十代の女性なんでしょーか・・・。)

と、萌えてたところに、

インタビューが泣けるんですよ・・・。

「『人生をありのままに受け止め、本当の自分を見失わず生きたい』というセリフには共感を覚えます。私も過去にいろいろ起こったことは真正面から受け止めてきました。」

(;ω;)

なんか、ゆうひさんが言うと泣ける・・・。
今が今だけに。

組替えも、真正面に受け止めた結果なんだろうなー。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。