死亡事故を受けての会見2つ

宝塚一般

昨日10月7日(金)11時より、コバケンこと宝塚歌劇団の木場健之理事長が取材に応じたと報じられています。
もちろん、先週の現役生の死亡事故の件です。

各社多くの記事を出していますが、「一問一答」と記載されたもの2つだけを貼っておきます。

宙組は調査終了後「可能であれば公演再開」 宝塚歌劇団理事長一問一答

宝塚歌劇団の宙組に所属する女性(25)が転落死したことを受け、歌劇団の木場健之理事長が7日、兵庫県宝塚市内で報道各社の取材に初めて応じ、外部の弁護士らによる調…

宝塚歌劇団理事長一問一答「なぜこういう事案が起きたか、全くわからない状況」団員転落死で会見

宝塚歌劇団の木場健之理事長(60)は7日、兵庫県宝塚市内で現役の団員が自宅マンションから転落死したことついて取材に応じた。以下主なやり取り。

以下、概要。

・2月に週刊誌でのいじめ報道で出たこと(ヘアアイロン)については双方、周囲に聞き取り済み。

・今回の事件については阪急電鉄とは接点がなかった外部の弁護士事務所がヒアリングに入る。
ヒアリングの対象は宙組全員で、必要があれば他の組にも広げる。調査結果は、何かしらの形で情報発信する。

・ヒアリングは弁護士が行う。医師、カウンセラーがフォローで入る可能性もある。

・調査期間は10月22日まで(宙組の休演期間)がめど。
その後、可能であれば宙組の公演再開。

・生徒が悩みを相談できる制度としては、常駐している看護師、医師がいる。ほかに、24時間対応の外部の相談窓口もある。
先方に守秘義務があるので、実際に相談があったかは分からない。

・舞台演出の変更もありうる。

なお、今も亡くなられた生徒さんのお名前は非公表ですが、宙組生というのは実質認めたことになります。

舞台演出の変更は確定ではありませんが、宙組公演がなかなかにハード……というか、今回の事件を想起させる部分があるそうで……。
登場人物の死亡などはよくある演出、筋書きですが、間が悪いともいえます。
観客以上に、毎日演じる生徒さんのメンタルにきそうです。

芝居・ショー共に自殺するくだりのある月組公演の演出変更の可能性についても、別記事では書かれていました。

さて、外部の力を借りる、というのはとても大事なことかと思います。

一つ安心したのは、外部の相談窓口が設けられていること。先方の守秘義務が守られているらしいこと。
宝塚に限らないことですが、どうしても、内部報復や人事的不利益を恐れて相談・通告ができなかったりするものですから。

宝塚音楽学校の改革の報道が出たときも思いましたが、いろいろと宝塚も変わろうとしているのでしょう。
ただ、一筋縄ではいかないし、すんなりと物事も運ばない。
なにかが変わるときにはひずみも出るってことかしらねぇ……。

多くの人が集まるところだから、全員が納得するように、一致団結すること自体も大変でしょう。
そこを中間管理職的な存在の組長・副組長が統率すると聞きますが、彼女らも一プレイヤーなわけでして。

失われた命は帰らないにしても、今回のことが宝塚の生徒さんにとってなんらかの良い方向に進む大きな力となりますように。

ちなみに会見は木場理事長だけではなかったようですね。
会見がどなたによるものか名前が出てませんが、もうお一方による会見の動画があります。

【ノーカット】タカラジェンヌ死亡で調査チーム団員に聞き取り宝塚歌劇団が会見

先月、所属の現役団員が死亡した件で7日、宝塚歌劇団が会見を開き、調査チームを設置すると発表しました。その模様をノーカットで配信します。厚生労働省は、悩みを抱えて…

今月22日までの中止は確定、24日の公演実施については未確定。
タカラジェンヌは舞台に立つために集まった舞台人の集団だから、舞台に立ってこそと思います。
が、なにぶん先行事例のないことでもあり、人命にかかわることだけになんとも言いようがありませんね……。

(追)<公演中止(10月1日~10月22日)>宙組 宝塚大劇場公演『PAGAD(パガド)』『Sky Fantasy!』
2023.10.07

宙組 宝塚大劇場公演『PAGAD(パガド)』『Sky Fantasy!』は、10月1日(日)~10月8日(日)の公演を中止しておりますが、公演再開に向け必要な準備に時間を要するため、引き続き 10月22日(日)までの公演を中止させていただきます。
生徒の体調と心のケアには引き続き丁寧に対応してまいります。
ご観劇を心待ちにしておられたお客様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、10月24日(火)以降の公演実施につきましては、10月20日(金)中にご案内させていただきます。
  

【中止対象公演】
宙組 宝塚大劇場公演
ミュージカル・ノワール『PAGAD(パガド)』~世紀の奇術師カリオストロ~
ショー・スピリット『Sky Fantasy!』
10月1日(日)~10月22日(日)までの公演を中止させていただきます。
※10月19日(木)の新人公演につきましても、中止いたします。
※10月9日(月・祝)、16日(月)、23日(月)は休演日

【宝塚大劇場館内の店舗等の営業について】
10月17日(火)までの間、宝塚大劇場内のチケットカウンター・レストラン・物販店舗等は以下を除き、全て休業させていただきます。西駐車場も休業させていただきます。
・「キャトルレーヴ宝塚店」…10時~15時 営業 ※10月9日、16日を除く
(正面ゲートより約100m東側の臨時入場口よりご入場ください)
10月18日(水)から(星組 宝塚バウホール公演中)の営業につきましては、こちらをご覧ください。

【チケットの払い戻しについて】
上記公演の中止にともない、チケット料金の払い戻しを行います。お手続きの際にチケット・予約番号等が必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。
払い戻し方法につきましては、こちらをご覧ください。
※貸切公演の払い戻しにつきましては、貸切公演主催者様からの案内をご確認ください。

※上記の新人公演中止にともない、10月25日(水)に予定しておりました「ステージトーク 宙組」につきましても、中止いたします。

宝塚歌劇公式サイト
5

宝塚一般

Posted by ゆきたろ