『風と共に去りぬ』感想・5

時間が経ってしまいましたが、『風と共に去りぬ』大劇場千秋楽のアドリブなど。

●駅の場面、機関士が胸に赤いミニバラ、黄色のガーベラなどを差して出てくる。
その花はたしかまずファニーとプリシーへ。
そのあとプリシーからりくくんへ行ったり、ファニーからもらったらしい花をプリシーが列車に並べてたり。

――この場面はけっこう自由にやってる、とどこかで読んだ気がしますが、花を渡してたのは千秋楽だけかな?
(あまり回数を観ていないのでよくわからない)

●たぶん同じ花を、バザーの場面では青年たち(かけるとか)が手にして登場。

チャーリーからファニーに花が渡され、ダンスの際は花は胸元につっこまれていました。

●戦争の場面、たしかふだんはピーターがピティパットを背負っていたと思うんですが、千秋楽はピティパットの背にピーターが乗って退場していました。
おばあちゃん(笑)。

●「ナイトアンドデイ」でのかけ声が、いつものに加えて「千秋楽!」と声が入りました。
ナマなんだなぁ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

初披露