エド8配役発表・3

引き続き、エド8の配役についてネットで調べております。

拾い物の、腐ったいい(?)話。
そういう方面がお好きな方は続きをどうぞ。


「ケンブリッジ5人組」の2人、ガイ・バージェス(まさお)とアンソニー・ブラント(まんちゃん)。

2人ともゲイで、しかも恋人同士だった時期があるそうで…。

そういう方面がけっこうお好きな大野センセイがどの程度料理してくれるかワクテカしながら待たせていただきます .。゚+.(・∀・)゚+.゚
ま、大劇場でそんなシーンは出せないだろうけどね…勝手に妄想するくらいいいよね……。

ついでにアンソニー・ブラントについて。
彼の母親はジョージ6世の妃エリザベスとはいとこ同士の関係にあります。
彼はMI5を辞した後は国王ジョージ6世の絵画鑑定官となり、ジョージ6世の死後、後を継いだエリザベス2世の下でも仕えたそうです。
なんかいい血筋だなー。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

エド8配役発表・2

次の記事

かめロマ配役発表