生きているんだ

昨日あった超どうでもいい話。

家の中にけっこうでかい茶色い虫が入ってきた。
思いっきり飛ぶの。
ちょっとゴキに似てるの。

父がつかまえて庭に逃がしたんだが、オケラであったらしい。

けっこうな年月を生きてるが、はじめて見た。
ミミズやアメンボと並べて歌われるから、そういうノリの小さくて大人しくて活動的でないものを想像していたんだが、それは覆された。そりゃもう勢いよく。

ちなみに約30分後、父は庭に通じる部屋の窓を開け放していた。
「オケラ入ってくるよ」と言ったら、「友達だからいい」と返された。
ならばなにも言うまい…。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

バス車内

次の記事

間に合った