『Apasionado!!』感想

くどいようですが公演を観たのは11月23日15時の1回きりです。
かなり昔です。記憶に頼って書きます。
間違ってたらすいません。

あいあい様が素晴らしすぎる(唐突に様づけ)。

かっこいいよ。
存在感アリアリ。
華やかさをふりまきまくり。
ものっすごい勢いで「私が娘役のセンター☆」って雰囲気を出してます。

ああ、なんで彼女が娘役トップじゃないのかわかんない。
どこの組でもいいから娘1の座に就いて欲しいよぅ。

●第1場のあさこ。
例の小林幸子もどきはさすがに噴いた。
噴きつつも、「布どんだけあるんだろう…。高かったのかな」とかどうでもいいことが気になった。

・しょっぱなから男役群舞。体温が上がる~。
中でもまさおがきれい。
今回の髪型がイイ!

●第2夜でのマギーさんはほんとに相変わらずマギーさんだった…。うるさくて上手くて楽しかった。

・娘役コーラスがついてる。
彩星りおん嬢と花陽みら嬢。転向した子と抜擢されてる若手ですね。

・男役が腹筋するように起き上がってくるのがなんか楽しい。
衣装は星ネオダン無印「ポラリス」のかな?(自信なし)

●ソファーに座ったままセリあがってくるあいあいがきれい。こういうの似合いすぎ。
てか、あいあいのイメージそのまんまだよ大ちゃんGJ。

・ヴァレンチノの恋人たちがみんなかわいい。
男役も3人混じってるんだけど確認できず…。(女装としては成功ってことかな)

・沢希理寿氏のカゲソロよかった。

・セリ下がりはあさこがソファーに座った状態で。
あさこもこういうの似合うな~。

●第4夜の女装祭り開始。
楽しい!
一人づつ上手から下手へと銀橋を渡っていくのですね。

・一番かわいいと思ったのはまさお。全然違和感なし。

・みりおは当然かわいい。が、見慣れすぎてきた…。

・あひは体の薄さに泣けた。そうか、こういう体格だったのか…。

・もりえが意外にもフツーだった。わりかしかわいい。もっとイタいのを想像してただけに拍子ぬけ。

・「すっごいキレイだけど誰だっけなこの人」と思ってた人がいて、後からプログラムで確かめたらマギーさんでした。
そりゃ美人だし違和感ないわ。こういう人外国にいそう、って思ったんだよなぁ(そのまんま)。

・園加はウケてた。ノリのよさがたまらん。
このグダグダで渾然一体っぷりこそカーニバルって感じもしますねw

・大トリにきりやん。
あぁ娘役トップはきりやんなのかと錯覚する瞬間ですね。
デュエットダンス踊っちゃうしさぁ。

・あさきりって普通に体格合うよなぁ…。

●第5夜のまさおとみりおの夫婦がかわいい。さわやか。
とはいえみりおはまた女装か。(不憫になってきた)

・みりおはトゥリパンよりこっち(エンブラA)のがかわいかったです。

・すいません、レオンをみたとき笑いのツボに入りました…。

・なんで笑いのツボに入ったのかなぁとしばらく考えたのですが、彼ら(レオンたち)って「肉!」って感じなのね。
それも「肉食」なんじゃなくて、彼ら自身が「獣肉」って感じで。

月組のイケメン男役たちを前に「獣肉」呼ばわりもなんですが、赤の衣装がほんと「肉」って感じ。
しかも下手するとムチムチ系に見えるというか。

・「肉」以外ではナマハゲも候補に…(なんの候補だ)。

・『Red Hot Sea』のまとあや対えりたんの場面を思い出しました。なんか似てる。

●ロケットで退団者ちわわの扱いがよくて嬉しい。
一人だけ衣装も違うし、ものっすごく目立つように作ってある。

・大ちゃんのこういうかゆいところに手の届く演出が好きだ。

●パレードの階段降りはあいあい→きりやん→あさこの順。
娘役で一番えらいのはあいあいだけど、娘役トップと同等ではないのよ!という苦慮が見てとれます。

・だからあいあいの羽根は小さめ。でもキジ付き。

・でもあいあいの貫禄と押し出しがすごすぎて気にならない。「あれ?そういや羽根小さいんだ?」って感じ。

もうとにかくあいあい様がカッコよすぎ(←結論)。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。