うちのパパン

4日間の旅行を終えましたが、父には行き先を告げていませんでした。

「今度はどこにいくんだい?」
「関西の方かな…。京都とかいいよね。今年、源氏千年紀だし!」

という、ごまかしも甚だしい会話をしておりました。
正しい行き先は言わぬが花、知らぬが仏だと思ってる。

んで、そのために4日のうち1日はちゃんと宝塚を見ずに普通の観光地(天保山)で過ごしましたよ。
アリバイは大事。
その証拠として土産も用意しました。

恐竜の刺繍入りリストバンド(400円くらい)と恐竜の化石2つ(300円のガチャガチャ)。
安っ…。

帰宅したとき父はいなかったので、机の上に「お土産です」のメモとともに置いておきました。

次の日(要するに昨日)。

「うまそうなもんありがとな!仏壇に飾ってあるよ」
はい…?
「チョコレートじゃないんか?」

てきとうな判断キターーーーーーーーーーーーーー!!!

リストバンドをチョコレートだと思ったようです。
食べてなくてよかった。
お迎えにはまだしばらくあると思うんだが。

そういえば以前、笑点で有名な木久蔵ラーメンを取り寄せたときのこと。

そのときも私は宝塚にいて、父と友人たちがラーメンを作成して食べていたのです。
帰宅後、父は私にこう言いました。

「木久蔵ラーメンはほんとにまずかったぞ。ふりかけが付いててな、それをかけたんだがダメだ。かけないほうがまだ食べれた」

ラーメンにふりかけ…?

商品に付いていた紙を見ると「ダシをとれ」と書いてありました。
父上、それ、ふりかけじゃなくてダシのパック…。

ダシをとって作った木久蔵ラーメンはちゃんとおいしかったです。
あっさりしてました。
木久ちゃんすまんかった。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

後悔