報道状況まとめ

宝塚一般

記録として、今回の死亡報道に関するいろいろを残しておこうと思う。

9月30日/宙組生死亡
10月1日/この日より宙組大劇場公演中止
10月7日/劇団側の会見(1回目)
11月10日/遺族側の記者会見(1回目)
11月14日/調査報告書(概要版)公開、劇団側記者会見(2回目)、遺族側の記者会見(2回目)、12月1日付で木場健之理事長が辞任の発表(後任は村上浩爾専務理事)
11月18日/宝塚歌劇団全団員400人に聞き取り調査する旨の報道
11月20日/角和夫宝塚音楽学校理事長が近日退任する旨の報道(後任は村上浩爾専務理事)
11月22日/西宮労働基準監督署が歌劇団に立ち入り調査

宝塚歌劇団に立ち入り調査 女性俳優急死で西宮労基署:東京新聞 TOKYO Web

宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)の俳優の女性(25)が9月に急死した問題で、西宮労働基準監督署が22日、労働基準法に基づき、歌劇団に立ち入り…

宝塚歌劇団の理事長と音楽学校の理事長が退任、後任は村上氏。
11月14日の記者会見で向かって右側に座ってた人ですね。
いい人ならいいけど……。

労基の立ち入り、きましたか。
どう見ても……な案件ですもんね。
そりゃ一般の会社員と芸術に携わる人の労務状況が同じなわけはないけど、劇団側がそれに頼りすぎ、甘えすぎなところはあると思う。

あと、宙組生が労働環境の是正を求める意見書を出していたという記事も。
文春にも出てた話で、そちらの記事では中心人物の名前も出てました。(お友だちに内容を教えてもらいました)

労働者側主体で行動を起こすのはなかなか大変なことだと思う。
今の日本ではそういうのを煙たがる傾向にあるし、報復人事などもある。一般の会社ですらそうなんだから、上下関係などががっちりした歌劇団ではなおさらでしょう。
一連の会見などを見るに、生徒を軽く扱ってんなぁ……と感じるときもあるしね。

意見書の話が本当なら、劇団側がこれに真摯に応えてくれますように。
ゆめゆめ、報復的な行動に出ないことを願います。

関係者によると、女性が死亡したことを受けて、宙組では劇団員らが主体となって、半数以上の劇団員にヒアリングを行い、労働環境の是正を求める意見書を劇団に提出していたことがわかりました。

FNNプライムオンライン

宝塚歌劇 劇団員らが「意見書」を歌劇団に提出 労働環境の是正を求める 14日の会見では公表されず|FNNプライムオンライン

宝塚歌劇団の宙組の劇団員らが、劇団に労働環境の是正を求める意見書を提出していたことが分かりました。ことし9月、兵庫県宝塚市で宝塚歌劇団・宙組(そらぐみ)に所属する劇団員の女性(当時25)が死亡しているのが見つかりました。自殺とみられています。遺族側は女性が死亡する直前1カ月の残業が277時間に達するなど、長時間の業務などが原因で自殺したと主張し、劇団は過密なスケジュールなどで、心理的負荷がか…

0

宝塚一般

Posted by ゆきたろ