黒柳紅子さん出演

「出張!徹子の部屋」を見ました。
OGが4人とべにーさんご出演。

東京宝塚劇場を案内するべにーさんはビジュアルだけならいかにも “ヅカ” 。
かっこいい。きれい。
やっぱり華がある。

それでいて、あれだけ壁を感じさせない人というのもすごいな。
初対面の人への距離感の近さ。

手を振りながら劇場内の階段を降りてきて、それだけで「ああ、べにーさんっぽいわ」と思ったのに、それにとどまらずどんどんどんどん……面白いことになっていく。
スカステじゃなくて民放なのに。

そして「べにちゃんです」発言とか、
(キャトルに紅さんのグッズはないんですか? と聞かれての)「よくぞ聞いてくれました」とか、
「ル・パンナコッタ」を食べたり(今はもう食事シーンはスミレコードじゃないんだけどさ)、
極めつけは「黒柳紅子」ということででかいタマネギをかぶったり。

いいんだ。
これやっちゃうんだ。

ていうか、これのためにべにーさんが指名されたのか……?

私が非ヅカファン時代に持っていた「宝塚」のイメージ――上品でキザっててちょっとスカしてる感じが消える感じがします。
それでいて下品な感じはしなかったのがこれまた不思議。
さすが新時代のメディア系ジェンヌ・べにーさんである。

劇場の裏も見せますということで本舞台に黒柳さんらを招待。
緞帳の裏には「火の用心」の文字があり、夢を作る人たちの現実が見えて面白い。

黒柳さんを娘役としての男役ポーズを決めたあと、石と木を演じていた同行者2人(お笑いの人?)に「ちゃんとやってた?」とツッコミを入れてるのがまたとってもべにーさんらしかった。
つっこめるところがあったらつっこまずにはおかないのは大阪の血なのだろうか。

ラストには黒柳さんの手を握ったまま「仲良しでーす」発言。

後からメールアドレスとか交換してるのかなぁ。
してそうだよなぁ、べにーさんだし。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

黒柳紅子さん出演” に対して3件のコメントがあります。

  1. 田中 より:

    非ヅカファンのママさんが掴みはベニーの歩き方のかっこよさに感動してました。
    それから、面白いからプレゼン役に抜擢されたのねとか、顔も綺麗で面白いとか羨ましいとか、褒め殺し( ̄△ ̄)
    タカラジェンヌとしてという以前に人間性が魅力的に感じてたみたいです。
    でも改めて宝塚の歴史って長いです(;・д・)

  2. 通りすがりのヅカファン より:

    実は紅さんは苦手でした。カフェブレとかの人を食ったような話し方が好きになれなくて…でも、今回の紅さん、とても好印象でした。ヅカ番組ではないぶん、一般視聴者向け用の立ち居振る舞いで、TPOをわきまえた人だなと感心しました。説明もわかりやすいし、ユーモアも交えつつ、楽しい案内役でお見事でしたね(^^)

  3. ゆきたろ より:

    >田中 さま
    今回のべにーさんは褒められまくるのも納得です。
    綺麗で面白くて……でしたもの。
    過去のスターさんの紹介もすごかったですね。
    戦争関係の話なども出てきて、歴史を感じました。
    >通りすがりのヅカファン さま
    宝塚の品格を損ねない程度にツッコミを入れたりネタをやったり……というさじ加減がよかったです。
    私はカフェブレは観ていませんが視聴者は主にヅカファンですよね。
    今回は一般人がほとんどだったと思いますが、まさにTPOに合った立ち居ふるまいで素晴らしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

花プチミュ・7

次の記事

グローブ座