「専科公演」

『オネーギン』が雪組公演であったように、これまではたとえ主演が理事様であっても「●組公演」というかたちだったと思うんですが、今回はじめて「専科公演」という言葉を聞きました。

2011/06/13

2011年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<9月・専科『おかしな二人』>
6月13日(月)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

専科公演
■出演者・・・(専科)轟 悠、未沙のえる
        (星組)美稀千種、碧海りま、如月 蓮、天寿光希、妃白ゆあ、夢妃杏瑠

◆宝塚バウホール:2011年9月15日(木)~9月26日(月)
一般前売:2011年8月13日(土)
座席料金:全席6,000円(税込)

バウ・コメディ
『おかしな二人』 
-THE ODD COUPLE by Neil Simon-
原作/ニール・サイモン 脚色・演出/石田昌也

ブロードウェイの喜劇王ニール・サイモンの傑作戯曲「おかしな二人」は、妻と離婚したずぼらな性格のオスカーと、「妻に逃げられた」と彼の部屋に転がり込んできた几帳面な性格のフェリックスが巻き起こす騒動を描いたコメディ。1965年にブロードウェイで上演、舞台の好評を受けて1968年に映画化、続いてドラマ化もされている作品です。演技巧者である専科の轟悠、未沙のえるの、軽妙なユーモア溢れる丁々発止の演技による抱腹絶倒の舞台が大いに見ものです。

作品はよく知らないし、演出家ダーイシなんだ…的な嬉しくなさもあるんですが、作品紹介の文をみると理事様とマヤさんのダブル主演のようで、その点で期待してしまう。

マヤさんもかなりお年だしねぇ。
退団もそう遠い未来ではないわな、としみじみしつつ、それでもこういう面白そうな試みにはわくわくする。
書かれてないけどマヤさんは主演の片割れなんだよね? 私の中ではほぼ決定事項なんですが。

で、共演の星組子たち。
なんか芸達者そうな渋そうな子たちで…。これまた楽しみ。

しかし彼女ら博多にもバウにも入ってなかったのか? と思ったら6人とも真風バウメンバーだった。
『ランスロット』の千秋楽は9月5日。
その後約10日で次のバウ公演って…無茶するわー。

ほとんどが理事様とマヤさんのかけあいで、ちーくんたちにはあまり負担がかからないことを祈るよ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

「専科公演」” に対して2件のコメントがあります。

  1. うめちゃん より:

    理事様苦手なんですが…(それこそ新人公演主役の頃は好きでした…遠い昔)しかし!おかしな二人!ニール・サイモンを宝塚で見れるなんて(:_;)TVシリーズも大好きで見てましたけど、ジャック・レモンとウォルター・マッソーのゴールデンコンビが大好きでした♪主役は二人です。やはり不潔でいい加減な方が理事で、マヤさんが清潔で細かい方をやるんでしょうか?本当に見たいです!

  2. ゆきたろ より:

    >うめちゃん さま
    やはり主役は2人なんですね。
    「マヤさん主演」という響きだけでわくわくしてしまう。
    ストーリーもすごく楽しそうです。
    みなさんかなり期待しているようで、既にチケットが心配になってきました。
    書かれていないところをみると東京公演もなさそうですし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。