幸せな記憶

ついにきたのですね。
今度こそ、本当なのですね…(疑いグセがついていてすいません)。

2011/12/26

宙組トップスター・大空祐飛 退団会見のお知らせ
宙組トップスター・大空祐飛が、2012年7月1日の宙組東京宝塚劇場公演『華やかなりし日々』、『クライマックス』-Cry‐Max-の千秋楽をもって退団することとなり、2011年12月27日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。

ゆうひさんの退団が発表されました。

退団については正直なところ、トップになる前からず―――っと覚悟してたようなものなので、ショックとか押し寄せる涙とかはありません。

終点がみえて、再び覚悟が決まったような気持ちです。今のところは。

それでもさすがにため息は出ますけれど。
ものすごく好きなジェンヌさんだし。

モバタカから退団のメールを受け取ってまず思い出したのは『カサブランカ』初日。

上手からセリ上がり、銀橋を歩いてくる。
帽子にトレンチコート、煙草。
煙を吐き出すしぐさが美しくて、それだけでここにきた甲斐があったと思った。
男役のかっこよさの極みだった。
ゆうひさんにしかできない「芸」だった。

その記憶がずっと頭を離れなくて、温かい気持ちになっている。
本当に幸せだ。
こんな美しい思い出を持っている私は本当に幸せ者だ。

これからもずっと思い出すだろう。
そしてそのたびに温かい気持ちになるだろう。

ゆうひさんがトップになってよかった。
たくさん芝居を観られてよかった。

楽しませてもらえてよかった。

本当に、ありがたい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

退団会見