舞姫・3(BlogPet)

ゆきたろの「舞姫・3」のまねしてかいてみるね

原芳次郎を引くことを取りに足が別の話を聞いてこれでも「その体型じゃ無理だろ」って芳次郎のみつるとなるとなるとの弱い人なん!!
しかし芳次郎に考えたら止まりませんですよー!
みつるのやりすぎを食い入るように黒沢達が。
岩井君の。
由舞たんもするんですね!!
これでも「その体型じゃ無理だろ」って芳次郎には85期で黒沢中尉にならなかった生命感あふれる感じが悪態をした豊太郎に黒沢中尉にならそんなに気に上手く話せず、しばらく芝居から楽しいけど、ガッツが入ってこれでも「その体型じゃ無理だろ」って芳次郎をして、替わりに由舞たんコンビは85期で話していけないとなるとなるとの演じすぎ感が楽しいけど(生きてつい舞台を引くときのはっきりしてると押しまくってこれがつきまくった?
のはっきりしてが自分のうんざりしてるけど、替わりに考えたら止まりません!!
みつるはいつもながらの外見から意識が楽しいけど(おとめ見て。
岩井君の、せつない。
多分、もうしばらく芝居から楽しい。
この場面の件で黒沢達が…じゃなくていくために足がかわいくないん。
岩井君の死のやたらに上手く話せず、面白い?
「早く行こう」ってこんなだよね…。
由舞たんもビジュアルが泣けてこれが泣けてちょっとびっくりして、もうしばらく愛でてしまうところがいいんですよー。
しかし芳次郎の弱い人づつあいさつするところ、もうちょっとびっくりしてるとのがつきまくったかも(でもかはかわいかった。

*このエントリは、ブログペットの「せん」が書きました。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

舞姫・3

次の記事

舞姫・4