作詞家さえ・・・

ずんこさんのCDが出るんですねー。
タイトルは『Sweet Soul』。2008年2月25日発売。
それはいいんですが、

作詞 公文健、作曲・編曲 吉崎憲治のコンビが贈る渾身シングルCD!
姿月あさとが女心を大人の魅力たっぷりに歌い上げる!

ずんこさんの歌は『エリザベート』しか知りませんが上手かったのは覚えてます。
だからちょっと聴いてみたい。

けどなあ。
それを阻むのが作詞家の存在ってどうよ?どうなのよ?

公文さんの作詞家としてのセンスはイマイチだと思うんですが(控えめな表現)。
「女心」をちゃんと表現しうるレベルになさそうな(´・ω・`;)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ミロワール・2