周辺女子総ヅカヲタ化計画

って、いうほどのことはないんですけども・・・。

ゆきたろさんはめんどくさがりで隠し事を作るのがたるいので
ちょっと仲良くなるとヅカヲタだということをカミングアウトしてます。
しかも人間関係は昔からけっこう鈍いので
相手が引いていようがおかまいなしです。
てか、引いてるかどうかあまり気づきません。(ダメじゃん・・・_| ̄|○ )

さて、そうしているとなんか微妙に食いついてくる人もいます。
わーい、もしくは、やーい、ってな感じで
「ダイジョブだよー」「怖くないヨー?」
「チケットその辺(コンビニとか)で売ってるよー」
「ジェンヌさんも美人多くて普通だよー?」
さわやかにヅカ道への誘いをかけます。
周辺住民は優しい人が多いので、結構ゆきたろさんに話を合わせてくれます。
「私宝塚って興味あるけど見たことないのー。どんなのー?」
「トップってどういう人がなるのー?やっぱりすごいんでしょー?」
ヲタは語るのが好きということを十分すぎるくらい知っている人たちなので
ゆきたろさんに「思う存分語ってイイヨ?」なまなざしを向けてくれます(*´∀`)。

スバラシイ人たちです。

さて、最近食いついてくれる人が増えてきました。
まず、友人の旦那の姉のYさん。
今度いっしょにムラへ行きます。
星組大劇場公演です。
まだだれがだれかわかってない(というか、誰がトップかすら知らない)と思うので
予習用に『ヘイズ・コード』DVDでも貸しておこうかな~、と思案中。

それから職場の後輩S嬢。
おとつい、おそろしく仕事がなかったので(しかも上司が出張中~)
デジカメで撮ったジェンヌの入り待ち写真を見せてました(なにやってんだ、私・・・)。
「この人イイ!!」「カコイイ!」「素の方がきれい!」
S嬢は柚希礼音氏にものすごい反応を見せてました。
柚希氏はナチュラルに、何の気負いもなくあるいてきますからね~。
さわやか~に、堂々と、スターオーラ撒き散らしながらやってくるから。
その感じがよかったみたいです。
あとはかなみん。
月大劇千秋楽のときのグリーンのワンピース姿。
(S嬢)「この人キレイ。」
(ゆきたろ)「立ち姿がね。存在感が美人さんだわな。・・・顔わかるんかい!!」
(S嬢)「顔見えてないけど(帽子かぶってるからね~)美人だってわかる!!」
(ゆきたろ)「あー、この人シャイだから。無愛想だって人もいるけど。」
(S嬢)「シャイ!!シャイな人大好き!」
・・・ゆきたろさんには、柚希氏とかなみんを同時に気に入るS嬢の心理がわかりません(・∀・)ノ
(イヤ、私も両者とも好きですがね)

S嬢も「そのうち宝塚行ってみたーい」とは言ってます。
どこまで本気かはわかりません。

「でも、いつかテニミュ行きましょうね!!」とも言ってました(あんた、テニス飽きたつってたじゃん!)。
S嬢は基本は漫画の方のヲタです。
でもアニメ化、3次元化は許せないそうです。
なのに、なぜテニミュ行きたーい、と叫べるのか理解不能です。
ゆきたろさんは月刊ミュージカルを見て
「テニミュの演出・振付って上島雪夫だったんか・・・」
これで、ちょっと行きたくなりました。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ENAK一原けい