またも公演中止

新型コロナウイルス対策で宝塚公演がまたも中止に、と一昨日の水曜日に発表されました。
今度こそ、はいからさんが通ってくれる、かれーちゃんの大劇場お披露目ができると思ったんだけどなぁ……。

宝塚歌劇の公演中止について
2020/03/25

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、劇場における感染予防対策に最大限取り組むとともに、お客様にも感染予防と拡散防止にご理解とご協力をいただき、東京宝塚劇場では3月22日に公演(千秋楽)を実施し、その後東京宝塚劇場・宝塚大劇場ともに3月27日から公演を再開する予定でした。
しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等を踏まえて総合的に判断し、以下のとおり3月31日までの全公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、急きょ変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、今回の公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします(チケットを発券されていない方は、発券の必要はございません)。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』(貸切・新人公演含む)
3月13日(金)~3月31日(火)
※3月26日(木)までの公演中止については、すでに発表しております。

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』(貸切公演含む)
3月27日(金)~3月31日(火)

〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』
3月30日(月)~3月31日(火)

〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』
3月28日(土)~3月30日(月)
※3月31日(火)は休演日です。

今後変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

宝塚歌劇が上演されてないとこんなにヒマなものか、と思います。
なんせ観劇予定がない。
そして観劇の感想の書きようがない。(とか言って、まだ書き残してるのがあるんですが……)

こんなことを書いてる私は相当のんきで恵まれてる部類なんだろうな。あるいは状況がわかってないだけか。

医療従事者の方々はてんてこ舞いだろうし、接客業の方たちは伝染しない・させないように神経を張り詰めているはず。
家庭の事情その他でお休みしなきゃいけない人もいるだろうし、同僚の分までカバーして仕事してる人もおられるでしょう。
本当にお疲れ様です。

早くコロナがおさまって、気楽に観劇したいです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

またも公演中止” に対して1件のコメントがあります。

  1. ビビママ より:

    色々本当に心配。どうなるのでしょう。
    たった数日前なのに雪組千秋楽を上演出来たことが奇跡のタイミングだった気がします。
    近頃、劇団へ千秋楽してくれる感謝のメールとかをいちいち送るようにしていて。
    今回は「スケジュールをそのままスライドして延期とすることをどうか検討してみてほしい」とお伝えしました。簡単じゃないことは想像できるのですが、最近はチケットが当選しても「上演されるのかな?」と素直に喜べなくなりましたから。
    コロナで発表する場がないかもしれないのに練習する生徒さん達のモチベーションも、そろそろ限界じゃないかと心配になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。