柚香版『うたかたの恋』退団者とその他の配役発表

花組人事,花組

昨日、かれーちゃん主演の花組大劇場公演『うたかたの恋』東京千秋楽での退団者と、その他の配役が発表されました。

花組 退団者のお知らせ
2022.11.11

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   

花組
華雅 りりか
春矢 祐璃
都姫 ここ
花翔 ひかり

2023年3月19日(花組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団   

宝塚歌劇公式サイト

りりかに都姫さんにと、ヒロイン経験者が2人も卒業。

りりかは94期、研15ということもあり充実した娘役人生だったのではないかなと思います。

都姫さんは可愛い子揃いの花組104期娘役の1人で研2で新公ヒロインも経験しました。
しかし、その後同期のあわちゃんが上がってきたのと1期下の美咲ちゃんがそれ以上に使われているのもあって、路線娘役としては難しいポジションに。
もちろん、トップ娘役を狙うのが難しくなったことが卒業の理由とは限りませんが……。
卒業公演とその後が彼女にとって幸せなものでありますように。

そして配役も出ました。
『うたかたの恋』、あまり覚えてはいないんですが、マイティー=ジャン・サルヴァドルの恋人が美咲ちゃん=ミリー・ステュベルですよね。
確固たる娘2のポジを築いておられる。
いつか、どこかへ「お嫁」に行くのかなぁ。

りりかの最後の役はエリザベート、いわずとしれたルドルフの母です。
都姫さんのマリー・ヴァレリーはルドルフの妹だったはず。

ルドルフの妃・ステファニーはうららちゃん。
かつて宙のうらら様、星の星蘭さんという美貌の娘役が演じた役をうららちゃんがというのは納得する。

5