『REON!!Ⅱ』感想・1

『REON!!Ⅱ』東京国際フォーラム公演に行ってきました。
初日でマイ楽です。
運がよければもう1回くらい東京で観たいですが……。
(月曜日サバキあるかなぁ)

1回しか観ていないのできちんとしたことは書けません。
でもまぁ、覚えてることなど。

●トップ娘役のねねちゃん不在なので、特定の相手役はなし。
男役が女装して絡んだり、娘役で最上級生のコロちゃんが出てきたり、場面をつなぐ通し役の少女として綺咲さんが出てきたり。

通し役といえるのは綺咲さん(役名は「記憶の少女」)だけなのでたぶんおいしいです。
しかも歌わない! 芝居しない!
なんて正しい使い方。

女装はほんとに女装祭りです。
上級生~中堅の男役は全員やってる…かな……?(夏樹くんはやってないか)

●『歌劇』で案が出ていたちえちゃん人形転がしは無し。
客席も立っての振り付け講座はありました。

お手本(指導係?)はたぶん日替わり。
初日の今日はどいちゃん。

●前作(無印の『REON!!』)とほぼ同じ場面もあった。
1幕がストーリー性の強いショーで、2幕が宝塚メドレーなど。
1幕の終わりがわりと重くて2幕のはじめが小芝居系だから前作を思い出す。

●客席降り(客席からの登場も)は多いです。
何回あったかなー。1階席なら細かいのも含めて4回くらいはあったよね?

私は2階の真ん中あたりの席だったのですが、そこからでも1階席の5列目くらいまでは見えました。
なので上の階の置いてきぼり感は少な目です。
それでも1階席の通路ほど楽しくはないだろうけど。

2階席にもべにーさんとまさこが来てくれました。

3階席は見えなかったのでよくわからないけど、雰囲気から察するにもしかしてちえが来てた…?

●初日なのに手拍子とかペンライトを使う場面とかがきっちりしてるのがさすがヅカ……!
(会員さんだとすでに指示が入ってるのかな?)

たいていの人はちゃんと公式のペンライトを用意してました。
(私は価格と並ぶのが面倒なのでやめました)
2本用意してる方もちらほら。
あと、自前のペンライトの方もちょこちょこいましたね。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

国際フォーラム

次の記事

『REON!!Ⅱ』感想・2