とりあえず入り待ちの話でも

今日も元気にヅカ観劇。
って、ドラマシティー公演ですが。はい。星組『赤と黒』です。
今頃気づいたけど、DCで見るのって初めてかもしんない。
梅芸は「アーネスト~」で行ったけど。

いちおう入り待ちはやらないと気が済まないので朝9時から待ってました。
入り時間がわからないから余裕をみたわけです(で、案の定その後30分以上ひたすら待ったわけですが)。
非FC会員なので、こういうときちょっと困るww

知らないお姉さんといろいろしゃべりながら待ってました。
この公演って会服が全会共通なのね。
だから会服ではどこの会かが見分けられない。
赤と黒のリバーシブルストールで、赤の面には文字が書いてあるの(内容は読めませんでしたが)。
で、ボタンがかわいいなー、と。

徐々にジェンヌが入ってきます。
でもほとんど誰が誰だか状態な私たち。

とりあえず目の覚めるような青のコートとバッグとジーンズで入っていったのがしいちゃんらしかったのと、グレーのコートに白の帽子、茶のタイツで入っていったのがあすかタンだったであろうことくらいしかわからずorz
しいちゃんは相変わらず上機嫌で、あすかタンは細かったです。
にしても、しいちゃんの服装は全身真っ青だったわけだ。

で、そうこうするうちに瞳子ちゃん登場。

黒のコートに赤い服、ボトムはジーンズで黒の帽子着用。
会服のストールを巻いてました。

楽屋口の右側から来て、そのまま会員のいるところをずーーーーーっと手を振ったりして歩いていくんですが、

瞳子会、どこまで並んでるんですか!!

人数の多さにかなりびびりました。
総見だったっぽいです。
にしても人数が多かった(もっとも基準値があまりわかりませんが)。

その直後に入っていった、緑のジャンパー?にオレンジのバッグ(なんかすごい色味)、グレー(白かも)のニットキャップにグレーのストールの男役は誰だったのかで軽く盛り上がる。
撮った写真を見直しても、皮膚の露出部分が少なすぎてほとんどわからない。サングラスもかけてたし。
ガードの立ち位置から必死に推測するも、なんたって待ち慣れてないので全然わからない二人。
で、別の人に聞いてみる。

「あや・・・なんとかさん?かしら」

あかしか!( ゚д゚)(妙に納得)

その後組長が入る。
なんかすごいジャケットを召しておられました。
腰までの丈のジャケットで、肘のあたりと胸の位置と腰のあたり(通常ポケットがつくところ)に15cm四方くらいのイラストが入ってるんです(もしかしたら背中にも描いてあるのかも)。
ジャケットの地は茶色、イラストは水色・ベージュ・白を中心にしたもの。
で、肝心のイラストがはっきりしないのですが、写真を見る限り動物柄・・・?
一言でいうとテラオサレ (゜∀゜)ノ
これで雑誌に載ったら盛り上がること間違いなし。

最後に見たのはちえ。
迷彩柄のコートが似合いすぎです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。