『幽霊刑事』ポスター

おとついくらいに出た『幽霊刑事(デカ)』のポスター、笑いました。
たまちゃんが飛んでいる!

えらいスタイリッシュな街(と書いてシティと読ませる系)を飛翔しておられる。
たまちゃん自体はかっこいいのに、全体像として「通信系・光回線の広告かな?」みたいな感じがまた良い(笑)。

あ、いま『幽霊刑事』新書版を読んでます。

セクシーな女性警部補が主人公に「フェミニスト」呼ばわりされてるあたり、時代を感じます。
2002年初版の本だものねぇ。

ちなみに幽霊刑事の主人公・神崎はほんとに飛べるんですよ。
歩けるし、バスにもタクシーにも乗るけど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幽霊刑事新版 (幻冬舎文庫) [ 有栖川有栖 ]
価格:803円(税込、送料無料) (2020/12/2時点)


3

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。