『夢介千両みやげ』新公一部の配役決定

雪組演目関連,雪組

雪組大劇場公演『夢介千両みやげ』新人公演の主な配役が出ました。

夢介 (彩風 咲奈) 縣 千
お銀 (朝月 希和) 華純 沙那
伊勢屋総太郎 (朝美 絢) 華世 京

主演・夢介=縣千

新公主演はあがちん。『凱旋門』『CITY HUNTER』に続く3回目です。

入団時からトップを視野に入れているとしか思えない扱いのわりに新公主演経験は決して多くなかったあがちん(会事情などが理由と言われていますが)。
だから、ラスト新公はあがちんに回ってくるだろうと思っていました。
経験値を増すためにもね。

あがちんは入団してから新人公演では路線の役しか演じていません。
なにせ最初がひとこ、その次がれいこ、そして咲ちゃんという……。
一度は本専科さんの役などを演じて経験にしてもらえたらよかったかもとも思うんだけど、コロナ禍で新公1回飛んだしなぁ。
なにごとも巡り合わせです。

あがちんにとってはこれがラスト新公で、新公の長でもある公演。
新公の長としてと、主演としての挨拶をするわけだ。
主演としてとともに、下級生を率いる立場としての覚悟も必要なわけで、いい経験になると思います。

ヒロイン・お銀=華純 沙那

華純さんは新公初ヒロインです。おめでたい!

106期生だから研2ですね。
最近は超若手娘役の新公ヒロインが続くなぁ。
新人公演に出演すること自体2回目で、その2回目で新公ヒロインというのもすごい。

106期文化祭では日舞ソロをしていたらしい。
ということは日本舞踊が得意なのでしょう。
日本物でもあり、なにかしら踊る場面はあるでしょうから、それも新公ヒロ抜擢の理由かな。

『CITY HUNTER』新公では王女アルマ・ダヤン役でした(本役は夢白ちゃん)。
このときもよかったし、文化祭の重みのある芝居もよかった。
華も実もある娘役さんだと思うので、期待。

2番手・伊勢屋総太郎=華世 京

こちらも106期生、研2のかせきょー。
早くも新公2番手役を務めますが、誰も心配してない気がする(笑)。

入団首席でもあり、歌に芝居にダンスにと穴がなく、ビジュアルもきれいな男役さん。
「ほんまほ」でいきなり小公演3番手格のニニアン役に抜擢され、きちんとした実力を見せられた強さもあります。
正直、あがちんより使い勝手がいい男役さんな気はする……。

宝塚公式の人物相関図にはピンクの線が飛びまくる遊び人ぶりも出まくり。
娘役さんとの絡みは研2には大変でしょうが、いい経験になると思います。

3