たまちゃん東京楽退団ご挨拶など・3

ライブ配信で見た『桜嵐記』千秋楽のご挨拶などについて。

カーテンコール

緞帳が上がりカーテンコール。
「あー、ペンライト、本当にきれいでした」とたまちゃんが感慨深そうに。

舞台から観る客席の光はさぞきれいでしょうね。

出演者の一言

退団者が並び、それぞれが最後の一言を告げます。
それらにたまちゃんが短いコメントを。
あまりきちんとしてはいませんが、書き取れたぶんだけ残しておきます。

・摩耶「なにげなく過ごしてきた日々が愛おしいです。
皆さまありがとうございました」

珠城「愛おしいよねわかるよ」

・夏風「今日、朝から今まで一瞬で」

・蒼真「ぜったいに泣かないと思っていたんですが、これは皆さまへのうれし涙です」

・颯希「心を燃やせと言ってきたのですが、完全燃焼しました」

珠城「素晴らしい」

・桜奈「階段を降りるときにつまづいてしまいヒヤっとしましたが、無事にここにいれて」

珠城「ご挨拶もよかったよ。それもいい思い出だよ」

・楓「目がとろけそうです。
宝塚がいとしいです、皆さまがとっても愛しいです」

珠城「可愛いね」

・香咲「どんなときもどんなことがあっても月組の大家族感
素晴らしい時を過ごせたと奇跡に
大家族の一員でいれてよかった」

珠城「リサらしい」

・美園「みなさまの愛をとっても一日感じて、こんなに幸せ。」

珠城「幸せ幸せって言ってて、本当に幸せなんです」

・珠城「熱い熱い愛をずっといただいていて。

月組で初舞台を踏んだ私たち94期生は、同期も各組で活躍しております。
94期生を応援して下さると幸せに感じます」

同期の話って無条件にぐっときますよね。

カーテンコール

再びのカーテンコールはたまちゃん1人だけの登場でした。

「皆さまの愛をいただいて本当に幸せしかないんですけど
たくさんの愛情をありがとうございます。

本日まで温かいご声援、本当にありがとうございました」

カーテンコール(スタオベ)

何度目かのカテコはスタンディングオベーションで迎えられました。

最初はたまちゃん1人だけでしたが、ゆりちゃんとまゆぽんが呼ばれました。
たまちゃん曰く「打ち合わせなしで呼びました」だそうで。2人ともびっくりしただろうなぁ。

まずはゆりちゃんから。

「みなさまが笑顔を向けてくれるのが幸せでした。
たまきちの時代が終わるまで月組にいれてよかった。
最高の一日を過ごさせていただきました。

感謝の想いでいっぱいでございます。
お世話になりました」

そう、上級生はたまきち呼びなのよね。懐かしかったわ。
たまきちの時代が終わるまで組にいれてよかった、というのもぐっときました。

続いてまゆぽんから。

「さっきの挨拶も考えてなかった。
『世界の旦那』だけ言いたかった。

私も組を離れるということで、組の皆様、愛をありがとうございました。
明日から少しさみしいと思うんですけど、忘れません。

そして珠城さん、親のようなではないんですけど、同士のような、ぐっと胸にきました」

世界の旦那って、たまちゃんにぴったりの称号ですよね。青柳さんとかさ。

そしてたまちゃんが全員呼び、組子が舞台上に揃いました。

れいこ、うみに呼びかけるたまちゃん。
「月城かなと、海乃美月が組を率います」と紹介。
れいこちゃんとうみちゃんの動きがすでにユニゾンのように揃っていて、いいトップコンビの誕生を予感させました。

れいこちゃんからたまちゃんに投げハートが送られ、「あ、お客様に投げハートしてなかった」とたまちゃんが。
あんなに投げハート好きなのに(笑)。
うっかり忘れるほど、退団大楽はいっぱいいっぱいだったのでしょうか。

投げハートの説明が行われたのですが、「雑な説明でわかりますか?ちなつさん。わかります?」と、ほんとちなつのこと好きだな!!

「これでも食らえー、サッ」

たまさく緞帳前

トップコンビのたまさくが緞帳前に登場し、センターに。

さくらからは「皆さまこんなに幸せな空間・時間をありがとうございました」とご挨拶がありました。

たまちゃんはさくらに「『歌劇』とかで皆さまにバレていると思うので……
皆さまの温かさに恥じない人生を送ってくださいね」

退団を前にして、『歌劇』などでさくさくのいろんなことが明るみに出たんですよね。
成績優秀(99期首席入団)だから順風満帆、優等生として過ごしてきたのかと思いきや、どうもそうではなかった。
自身に悩みもあっただろうし、周囲もいろいろと気をもんだのだろうな……という感じでした。

さくらからは「たまきさん、こんな私を導いてくれてありがとうございます。大好きです」と。

たまちゃんからは「あ、ありがとうございます。導いてきたのは月組のみんなだと思うんですけど」と返答がありました。
これは照れなのか、自分以外の月組生への礼儀なのか。

「宝塚に入って良かったです。
男役大好きです。
宝塚歌劇が永遠でありますよう願い続けています」

たまちゃんからのコメント。
宝塚歌劇よ永遠なれ、という心が美しいと思います。

後日の参考のために。
18:47終演でした。

10

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。