たまちゃんサヨナラショーと退団ご挨拶・6

カーテンコール④

4度目のカーテンコールはたまちゃん1人で登場でした。

「紫門・輝月が月組から専科へ組替えとなっております。

すいません。
下級生時代から共にいろんな時間を共有してきた大切なお2人です。
出演者とともに過ごせる時間をかみしめたいと思います」

言いながら、後ろを向いて泣きだすたまちゃんの姿が見られました。
自分たちの退団より、仲のいい生徒さんの組替えのほうが泣けるのね。
自分が退団することはさておいて、ゆりちゃん、まゆぽんが組からいなくなることの寂しさが強いのかしら。

そして月組生みんなを呼びました。

「れいこ、一歩前へ。
今の体制での月組は東京まで続きますが、今後は月城かなとが率いてまいります。
以後、お見知りおきを」

次期トップスターの紹介もありました。
組内の引継がきれいに行われるっていいなぁ。

「以後、お見知りおきを」には「知ってるよ(笑)」と言いたくなりました。
が、『ピガール狂騒曲』千秋楽で自分の影武者役をやってたせれんちゃんを紹介したときも同じような言い方をしてましたよね。
お気に入りの言い方なのかもしれない。

「皆さまお立ち頂いてますので、月組の大ジャンプを行いたいと思います。

月組、ばんざーい!

この幸せな空間を目に焼き付けたいと思います。
皆さまご声援本当にありがとうございました」

そして緞帳が下りる。

緞帳前

緞帳前に当代の月組トップコンビ・たまさくが登場しました。
これがいよいよラストですね。

たまちゃんは「ありがとうございまーす」と言いながらセンターへ。
もちろんさくさくも。

美園「本当に今幸せです、皆さま本当にありがとうございました」

珠城「私たちは基本的に大劇場でしておりますので、ここが私たちの原点でございます。共有できた時間、一生忘れません。
東京に向けてさらに精進してまいります。温かいご声援、ほんとうにありがとうございました」

とてもまじめで、とてもたまさくらしい挨拶。
さっぱりしてますね。

18:04終演でした。

8

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。