『シャーロック・ホームズ(仮)』『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』上演決定

宙組大劇場公演『シャーロック・ホームズ(仮)』『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』の上演が発表されました。

まどかが専科異動後、来年6月から9月にかけての真風とじゅんはなちゃんの大劇場お披露目公演です。

2021年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<2021年6月~9月・宙組『シャーロック・ホームズ(仮)』『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』>
2020/11/30

2021年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

宙組公演
■主演・・・真風 涼帆、潤 花

◆宝塚大劇場:2021年6月25日(金)~8月2日(月)
◆東京宝塚劇場:2021年8月20日(金)~9月26日(日)

ミュージカル
『シャーロック・ホームズ(仮)』 -サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る-
作・演出/生田 大和

19世紀末イギリスの小説家コナン・ドイルが生み出した不滅のヒーロー、シャーロック・ホームズ。その人並み外れた洞察力と観察力、そして変装術を駆使する名探偵の縦横無尽の活躍を描いた「シャーロック・ホームズ・シリーズ」は、時代と世代を超えて今尚、様々なメディアで世界中の人々を魅了し続けています。
稀代の名探偵、シャーロック。その宿敵となるジェームズ・モリアーティ教授。ただ一人、シャーロックの心を動かした「あの女」、アイリーン・アドラー・・・
「罪を追う者」。 「罪に生きる者」。 そして、「罪を背負う者」・・・
「罪」によって分かち難く結ばれた三人のキャラクターの描き出す幾何学模様(トライアングル・インフェルノ)!
「人」とは? 「罪」とは? そして「愛」とは? 
霧と煙に包まれた都・ロンドンを舞台に、数多の難事件を解決してきた名探偵の挑む冒険活劇。
なお、この公演は、新トップコンビ、真風涼帆・潤花の大劇場お披露目公演となります。

タカラヅカ・スペクタキュラー
『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』
作・演出/野口 幸作

フランス語で、“とても美味しい”を表す言葉、“Délicieux”。
いつの世も人々を魅了する“スウィーツ”をテーマにした、絢爛華麗なパリ・レヴュー。
真夜中のパリの街で道に迷いお腹をすかせた美少女レ・フルールが古びたパティスリー(洋菓子店)に足を踏み入れると、甘い香りと共に美男子パティシエ、ル・ヴォンが登場。レ・フルールはル・ヴォンに誘われ、究極のスウィーツを求めてベルエポックからレザネフォルを始めとした古き良き時代のパリを魅惑の音楽と共に巡ります。
真風涼帆と潤花の新トップコンビを中心とした宙組がお届けする、スウィーツのように甘美な夢のひと時をお楽しみください。なお、この作品の宝塚大劇場公演において、第107期生が初舞台を踏みます。

※詳細については後日あらためてご案内いたします。

演出は生田センセイと野口センセイ。

『シャーロック・ホームズ(仮)』の、

「罪を追う者」。 「罪に生きる者」。 そして、「罪を背負う者」・・・
「罪」によって分かち難く結ばれた三人のキャラクターの描き出す幾何学模様(トライアングル・インフェルノ)!
「人」とは? 「罪」とは? そして「愛」とは? 

という説明に、「さすがデビュー作で『-深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-』という副題をつける人だけあるな」と思いました。
ええ、大好きです。
ほんと好きな厨二病感……。いや、ロマンというべきか。

宙娘1デビューのじゅんはなちゃんにはドレスを着たおして欲しい。

ショーは野口センセイ。
またこっぱずかしい歌詞書いてくるんだろうなぁ……。厨二とは違う何かの。
これも一応(あくまでいちおう)楽しみにしとく。

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。