<華宝塚>ずんちゃんインタビュー

東京新聞の<華宝塚>にずんちゃんのインタビューが出てます。
ヴラドかわいいよヴラド。
いいヒゲですわー。

<華宝塚>自由に、伸び伸び舞台へ 桜木みなと(宙組):東京新聞 TOKYO Web

宙組公演「アナスタシア」(二月二十一日まで、東京宝塚劇場)は、同名の米アニメ映画に着想を得た海外ミュージカルの宝塚版。ロシア革命で終焉(しゅうえん)を迎えたロマノフ朝の最後の皇帝一家のうち、末娘アナスタシアだけが難を逃れて生き延びていたという「アナスタシア伝説」をモチーフに、わが家、愛、家族などが描かれる。 …

 「ヴラドはほっこりする部分を担っていて、いい意味で空気を読まない。弾(はじ)けている役で、何も恐れず、自由に伸び伸びと演じられたら」と舞台に立つ。

ほっこりしました!
きらきらした雰囲気で自由に弾けてて、観てるこちらが楽しくなるのね。

恒例の3つの質問。

(1)無人島に何かひとつだけ持っていくとしたら?
 −毛布です。やわらかいのが好きです。

やわらかい毛布とずんちゃん!
想像したら可愛い。

 (3)1週間休みがあったら何をしますか?
 −旅行に行きたいです。旅先は国内の北の方。自然が大好きなので、広々とした大地を感じたい。

趣味がドライブということもあり、公演の合間に北海道の大地を走ってるずんちゃんを目撃できるかしら。

3

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。