ことなこロミジュリ制作発表

11日にこっちゃんとひっとんの『ロミオとジュリエット』の制作発表会が行われたということで、今さらながら各社記事を見ました。

礼真琴8年ぶりロミオ役「全て持ってる」演出家絶賛 – 宝塚 : 日刊スポーツ

宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」の制作発表で歌唱を披露するトップスターの礼真琴 宝塚歌劇団星組のトップコンビ、礼真琴と舞空瞳が11日、都内のホテルで星組公演「ロミオとジュリエット」(21年2月14日初日)の制作発表会を行った。 8年ぶりに宝塚で再演される人気演目。13年の新人公演でロミオ役を演じて話題になった礼真琴が、星組トップスターとして再び同役に挑む。 …

宝塚星組ロミジュリ 礼真琴「愛と勇気届ける」/デイリースポーツ online

宝塚星組公演「ロミオとジュリエット」(21年2月14日~3月29日 宝塚大劇場、同4月16日~5月23日 東京宝塚劇場)の製作発表会見が11日、都内で行われ、男役トップスターの礼真琴、娘役トップの舞空瞳らが出席した。 …

宝塚トップコンビ礼真琴&舞空瞳「ロミオとジュリエット」圧巻の歌唱力を披露

12月11日(金)、宝塚歌劇団によるミュージカル「ロミオとジュリエット」制作発表会が都内で開催され、星組トップコンビの礼真琴と舞空瞳、演出家の小池修一郎が意気込みを語った。 ウィリアム・シェイクスピア原作の「ロミオとジュリエット」は、宝塚歌劇団では2010年の初上演以降、美しい楽曲と儚いラブストーリーが好評を博している。そしてこのたび、星組による8年ぶり5度目の再演が決定。 …

こっちゃんの顔が、なぜかまさおに見える……。
似てたっけな? 似てる印象皆無なんだけどな、あの2人。
アイメイクのせいかしらねぇ。
メイクだけじゃなくて表情もまさおっぽい。
(特に日刊スポーツの1枚目の写真)

そして衣装。
これは「現代的」という言葉で済ませていいものかどうか。

なぜか外部ロミジュリを思い出しました。2011年の、城田くんがロミオやってたやつね。
現代に場を移し、携帯の伝言を消去しまくるロミオでした。
こっちゃんのこのロミオだったら、スマホでLINEを既読スルーor未読スルーしちゃう感じだろうか。
(あるいはマントヴァで通信制限かかってー、とか、死の力で大規模な通信障害発生とか?)

ついったーなんかでは「衣装はワークマンですか」とか言われてましたが、そう言われたらそうとしか思えなくなってきた。
ワークマンがこんなにゴテゴテしてるかは知らんけど、ポケットがたくさんあってネジとか釘とかは入れやすそう。

衣装も髪型もメイクも、お稽古などを経てブラッシュアップされていきますように。

演出の小池修一郎氏から「表現力、魅力、すべて持っている。宝塚史上に残るスター」と絶賛された礼は「新人公演の時は右も左も分からず若さと勢いで乗り切りました。8年ぶりにまたロミオを演じられて幸せです。究極の愛の物語を、役を通して必死に務めたい。お客さまに平和と愛、勇気を届けられる舞台にしたい」と意気込みを語った。

日刊スポーツ

星組の新公、懐かしい。
朝5時くらいに並んで当日券取った記憶(笑)。
人気演目なうえにこっちゃん主演とあってはファンの期待値が高くて、プラチナチケットでチケット難すぎてね。

全体に歌の上手い新公で、でも芝居としてはいま一つという感想を持ったおぼえがあります。
(なに書いてるか気になる方は、ロミジュリタグ新人公演タグから過去記事を探してくださいな)

あれから7年半、演技力も上がりました。
こっちゃんの、男役としての魅力も増しました。
しかもひっとんという良い相手役に恵まれています。

いい公演になることを期待しています。

5

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。