『パッション・ダムール -愛の夢-』感想・7

2,3回目の観劇は10月22日(木)。
この日のトークは、11時公演がアンナちゃん、みちる、りなくる。
14時半公演がしおせくん、いちかくん、叶くんでした。
偶然かわざとか、男役と娘役に分かれましたね。

・沙羅アンナちゃんは、「失礼いたしまーす」と扉を開けるようにして登場。
なんか「サザエでございまーす」を思わせる言い方。

彼女は休演日にこの公演で「愛」「アムール」「ダムール」などの「愛」関連の言葉を何回言ったかを数えたとのこと。(22日は休演日明けだったので、休演日になにしてたかみたいな話が出たんですね)
カチャの開演アナウンスから数えると84回になるらしい。数え間違いあるかも、とは言ってました。

トークが終わってから「失礼しました~」みたいな感じで、扉を閉じるていで後ろに下がって恥ずかしそうにしてたのが面白かったです。
あ、今ごろ恥ずかしがるんだ、みたいな。なんか隠れようとしてたよね(笑)。

・みちるは休演日に宝塚の街を散歩して、宝塚ののどかさを感じたという話を。

また、月組大劇場公演の舞台稽古を見たときは、初舞台生もいることから初心を思い出し、感動して泣いたみたいな話もしてました。

・りなくるは、トークはこの回が最後だったそうです。

この公演が好きすぎて、「おはようございます」と楽屋入りしてから今現在(フィナーレ)まで体感3分らしい。
はっっっや!!!

永遠にこの公演をやっていたいとも言っていました。

そこまで楽しんで公演してくれるとカチャも岡田センセイも嬉しいだろうなぁ。

・しおせくんといちかくんのトークはすいません、メモってなかったので……。
でもカチャの背中を見て学んだ、みたいな話をしていたと思う。

あ、しおせくんは、カチャの好きな場面を熱く語ってた気がする。
ベスト2は、みたいな感じで。
(なんで「ベスト2」なんだ、と脳内でツッコミ入れた記憶があるぞ)

あと自分がカメラマンだったら~みたいな話もしてた気がする。

・いちかくんの話をきっかけに、雪組生みんながカチャを拝んでた覚えがある。
なんかカチャが神様か仏様か、みたいな感じだったんだよね。
雪組生にとっては学びの多い公演だったみたい。

カチャからは、カチャが雪組公演に出たときにいちかくんのことが気になった(いい意味で)という話をしてた気がする。
いちかくんが「なかなかできなくて」みたいな話をしたときに「いや、すごくできてるよ!?」みたいに言ってたおぼえもある。

うろおぼえばっかりですいません。

叶くんのトークはまた別の項で。
(おそらく長くなるので)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。