だいもんサヨナラショー・5

黒紋付きに緑の袴の正装で、退団者の大階段を下りてのご挨拶が始まります。
基本的には学年が下の人から。
組からと同期生からのお花渡しも行われます。

・最初は朝澄くん。

かれのブーケは水色のお花に斜めに走る黄色い花。
その右上には濃い青いお花。
これ、飛行機だったんですね。おとめにも飛行機好きなことが書かれてたものね。

旅立ちの日が、そして新しい生活が、ブーケの青空のように晴れやかでありますように。

・次はゆめくん。

白い小花を数種類組み合わせたブーケで、葉の緑も鮮やか。

「今は離れた場所にいても
愛と感謝が届きますように」

と、現地に来られないファンにも思いを寄せてくれたのが嬉しかったです。

・まちくん

真っ青に染めたブーケで珍しい感じでした。
スワロらしきものも光ってる。

「私の笑顔の源はお客様と雪組の皆様の笑顔でした」

・カリさん

青く染めたカサブランカと胡蝶蘭のぶーけでした。

「宝塚人生はただひたすらに自分との戦いでした」

・ひーこ

髪にも黄色いお花が。
お芝居の「小さな炎」みたいでしたね。

ブーケは黄色から白に流れるダリア。

「15年、多くの人に出会い、たくさんの愛をいただきました」

ちなみに、「小さな炎」の衣装とブーケの色味が合ったのは偶然だそうです。

・翔ちゃん

真っ白な胡蝶蘭を豪華に使ったブーケ。
きれい。

「数えきれないほどの涙を流してまいりました
その時間こそが私を成長させてくれる過程でした」と。

「まだ見ぬ世界へ精神によって歩む」は『fff』からかな。

客席からの拍手もひときわ大きかったです。

・雪組トップ娘役の真彩ちゃんはにこにこして周りを見渡しながら降りてきました。

ブーケはイングリッシュローズ、ガーベラ、トルコ桔梗などピンクや白のお花を組み合わせ、グリーンも混ぜてあります。

小林一三先生の銅像に「どうかこの夢の世界の一員にしてください」と誓ったという話が心に残りました。

「大きな空のように受け止めてくださって
恵みの雨のようにいてくださって
皆さまのおかげで私はここにいます」

・最後に雪組トップスターのだいもん。

黒燕尾で降りてきました。
深紅の薔薇を束ねたブーケです。
(勘ですが、東京楽は緑の袴で降りてくる気がします)

「私は抱えきれないほどの幸せを毎日いただきました」
「大切な……ファンの皆様、私を支えてくださり、たくさんの愛を注いでくださりありがとうございました。」

「大切な」のあと「ファンの皆様」の言葉までに間があって、ぐっと胸が押しつぶされるような気持ちに。
私ですらそうなんだから、現地などで見送っていたファンの皆様はなおさらでしょう。
だいもんも、ファンへの想いに感極まったようすでした。

「今はただ、皆さまにお会いしたいです」
「いつか笑いあえる日を」

通例なら行われる入り出のセレモニーも、フェアウェルもない。
コロナウイルス禍で劇場に足を運べなかったファンも多いものね。
そんなファンに心を寄せてくれるだいもんが好きだ。

・ひととおり、退団者のご挨拶が終わり。
ライブ配信、ライブ中継に触れて「みなさーん、どこだろーーーー。謝謝」と手を振るだいもん。
私も画面越しに手を振りました(笑)

・緞帳が下りてカーテンコール。
退団者7名のみ登場、一人ずつコメントを言います。

朝澄くん
「公演に出ていないときに観劇することができた。素晴らしい公演」

下級生はA/Bに分かれて半分の日程しか出演できなかったのですよね。
退団者の朝澄くんが半分しか出られないことにさみしさもあったのですが、こういう良さはあったのですね。
通常なら上級生が新公を見るくらいでしかできないのだけど、振り分け組は見られるのか……!

・ゆめくんが「皆皆様から極上のディナーをいただいた気分です。ごちそうさまでした」というと、だいもんは「じゃあ晩御飯いらないね」と。

・まちくん「ほんとうにたくさんの幸せをありがとうございました」

・カリさん「宝塚に入ってほんとうによかったです」
泣きそうな感じで
「今日一日がこんなにすっきりする日だとは思いませんでした」と。

サヨナラショーのアンダルシアの美女について、だいもんから「いろいろ出せて」とコメントが。
うん、腹筋とかいろいろ出してましたね。

・ひーこは「ただただ幸せです」と。

・翔ちゃんは「雪組、みんな、愛してんで」と言ってましたが、だいもんに言わされてる感がw
「ほんとうに幸せでした」

ショー『シルクロード』の毎日のアドリブについても。
千秋楽の日も何度も練習したらしいです。

・真彩ちゃんは「ほんとうに幸せです。生きててよかった」

・だいもんは芝居のベートーヴェンさんになぞらえて叫ぶ。

「朝から幸せ続きで……

人生は幸せだったーーーーー!!」

幸せな宝塚人生を過ごしてくれてよかった。

*****************************************

退団者のブーケについて。
「らんすいえん」さんのサイトにいろいろ出てます。
どういう気持ちでお花を選んだのかとかわかっていいですよ。

らんすえいん

当店はお花を贈るお客様と贈られる方を、 花物語という世界にご招待させていただきます。 花は扉を開く大切な鍵 あなたの目の前には これから始まろうとしている「物語」の扉があり、 扉の向こうには「出会い」「喜び」「感動」「涙」「夢」という 様々な「物語」が待っています。 私たち「らんすいえん」スタッフ一同は、 花はどんな「物語」の扉をも開いてしまう 力があると思っております。 1本1本の花が、

3

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。