マイティーDS詳細、花組2021年冬公演出演者発表など

昨日ですが、マイティーDSの詳細が出ました。

水美 舞斗 ディナーショー
2020/10/19

<タイトル>
『Aqua Bella !!』

<構成・演出>
藤井 大介

<出演者>
(花組)水美 舞斗
帆純 まひろ、侑輝 大弥、朝葉 ことの、二葉 ゆゆ   

宝塚ホテル
「宝塚ホテル開業記念イベント」
宝塚ホテルの開業記念イベントとして実施いたします。

<日時>
2021年1月27日(水)・28日(木)・29日(金)

<場所>
1階「宝寿」

<料金>
28,000円(税サ込)

※販売方法、前売り日等は後日お知らせいたします。   

第一ホテル東京
<日時>
2021年2月6日(土)・7日(日)

<場所>
5階「ラ・ローズ」

<料金>
28,000円(税サ込)

※販売方法、前売り日等は後日お知らせいたします。

宝塚歌劇団公式サイト

マイティーのDSは東西5日間、料金もがっつり。ということは、お客さんを入れての開催なんですね。
おめでたい!
(客入れと同時にライブ配信もやってくれることを期待)

共演者がほってぃーにゆきだいやくん、朝葉さん、二葉さんというのがまた良いメンツである。

●かれーちゃん主演の国フォ&梅芸公演『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』の出演者も発表されました。

元がブロードウェイ・ミュージカルということで、れい華にはやや重いのか……?(歌的に)というところ、つかさや音くりちゃんががっつり担ってくれそう。
若草さん、糸ちゃん、深音ちゃんらもいるし、しい様、高峰くん、べちこもいるぞ。

●ほのかちゃんのバウ初主演作『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』の出演者も出ました。

こちらはまず、現在はいからさん休演中のまのっちとみくりんが出ることにほっとしました。

100期のほのかちゃんが主演ですが、メンバーが若めということもないのね。

シェイクスピア戯曲でも有名なリチャード3世とヘンリー8世の時代に挟まれ、これまで謎に包まれた人物とされてきたヘンリー7世。ランカスター家(赤薔薇)の血を引く者として、ヨーク家(白薔薇)のエドワード4世、リチャード3世との争いの中で、母の想い、仲間の期待を自らの生きる使命とし、イングランドの平和を願い、王冠を戴くべき男としての運命に挑み続けた姿を描く、意欲作。

宝塚歌劇公式サイト――公演解説|花組公演『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』

ヒロインはだれかなー。
この公演解説からしてヒロインを置かないという可能性もなくはないけど。
『はいからさんが通る』で新公ヒロインが決定していたあわちゃんも可能性はあるけど、ちょっと上げすぎという感じがする。
りりかとうららちゃんじゃ上級生すぎるしなぁ。(かれーちゃんバウ初主演『ノクターン』のヒロインはきらりちゃんだったけどね)

公演2番手がゆーなみなのかはなこちゃんなのかそれとも……というところも気になります。

1

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。