地元ごはん

最近食べたウチの地元のご飯の話などしてみる。

久しぶりにきた福井市美術館近くのカフェ。
温室があって好きなんです。

コロナ禍始まってから初めてきたかな。だから軽く1年ぶり以上だ。
席の配置とかも前と変わってます。
前は温室に向かっての2人席はなかったと思う。

この日はランチを食べにきました。

パンは食べ放題。スタッフさんが席まで焼きたてパンを持ってきてくれるスタイルです。
(なんだっけ、あの梅芸1階のカフェと同じスタイルですわ)

パン食べ放題となると全種類むさぼり食べたくなるもんですが、全部食べたい欲と胃袋サイズと今後のことを考えての自制心とのせめぎあいですね。

まったく映えないご飯ですが(笑)、これはたしか鯖江の西山公園の道の駅で食べたセット物。
白いご飯と焼き鯖(だったと思う)とお蕎麦と漬物です。

ああ、とっても日本の味。

西山公園にはレッサーパンダを見にきたのでした。
小ぢんまりした動物園です。

ジビエ飯3連弾。

上から、福亥のししラーメン、まかないイノシシカレー、アナグマ塩焼きです。

福亥のししラーメン、去年までは味噌ベースだったけど今年は醤油なのだとか。
味噌ベースも食べてみたかった……!

まかないイノシシカレーはトマト系です。
辛くないので辛いのが苦手な方にいいけど、いわゆる昔ながらのカレー!!!な風味を求めてる人には合わないと思う。
私は美味しかったけど、父はダメだったっぽい。

アナグマの塩焼き、これめっちゃ美味しかった!!
おすすめです。
店主さんいわく「ハクビシンも美味い」らしいけど、「あいつらすばしっこいからなー」。
ハクビシンは獲るのが大変みたいです。
アナグマは冬眠前に食いだめしようと出てきたところで捕まるそうで……ご愁傷様です、美味しくいただきました。

お店で出されるお水ですが、山水を毎日汲みにいってるらしい。
ラーメンもこの山水を使っているのだとか。

店内入り口に置かれている頭部。たぶんイノシシなのでしょう。

このお店、めっちゃ山の中にあって行くのは大変。
でもバスは通ってるから、比較的行きやすいともいえます。

今年も、やります。イノシシラーメン福亥軒 | 越前海岸盛り上げ隊

3季目の今年は猪肉との相性をさらに研究して、「濃厚醬油ラーメン」に挑戦しています。 2018年10月末に福井市殿下地区にUターンして、林業の傍ら、地元の猟師さんに弟子入りして狩猟をスタートしました。捕獲後に廃棄せざるを得ない大量のイノシシの骨を目の当たりにして、その骨から出汁をとったスープでラーメンを作ることを思いつき、「殿下福亥のししラーメン …

5

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。