地元カフェ・1

今度は地元のカフェでおやつとか食べた話。

地元の県立美術館附属のカフェで食べた「苺アイスとグランシャンパーニュジュレのパフェ」。

現在開催中の美術展「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり ~コローから印象派へ~」にちなんだ特別メニューです。
ぶどう農家の名門「ポールジロー」のぶどうのスパークリングジュースをジュレにし、苺アイスやチョコレートなどと合わせてます。

美味しかったです。
ちゃんと、どことなくシュワシュワする感じもあります。
美術館らしいモニュメントのある庭を眺めながら食べるのがまた一興。

同じカフェで別の日に食べたもの。

イチジクとはちみつバターのトーストだったかな。(うろ覚え)
ナッツとドライフルーツも乗ってます。
たかがトーストとはいえ、自分ちでは絶対に作らない系のメニューですね。ああ、カフェっぽい。

桜と酒粕のケーキ、桜のアイスを添えたものも春らしい一品。
ケーキのほうはマイルドで優しい味。
アイスは塩漬けの桜葉で塩気がきいてて美味しかったです。

カフェ入り口には生花が飾られていました。

これも県立美術館近くのカフェで食べたおやつ。
600円でスコーンとプチポットの紅茶のセットはお手頃だなーといつも思います。
昔からあるお店、ほぼ店主さんの趣味でされているそうで……ありがたい紅茶専門店です。

ジャムはときどき変わります。
いちごだったりブルーベリーだったり。

クロテッドクリームがついてくるのが嬉しいんですよね。
自分で買うと食べきれないから、こういうところでちょっとだけ口にするのがいい。

紅茶はニルギリが好き。
くせがなくて誰でも飲みやすいと思うの。

これは地元の県立歴史博物館附属のカフェ。
となりが公園なので、緑をぼーっと見ながら食べられるのがいい。
(といって、この日の席は駐車場向きでしたが……)

モーニングを食べたときのですね。
500円くらいだったかな? お手頃価格です。

お金払ってお暇しようと思ったらさ、レジ回りになんか増えてんの。
コーヒーのドリップパック。

デザインされているのは柴田勝家、朝倉義景、明智光秀という福井ゆかりの武将です。

「なんか増えました?」
「そう、作っちゃって! 武将ごとにデザイン4種類」
「がんばりましたね……」
「でしょ!? バカよねー」
「バカですね!! でもめっちゃ楽しいでしょう」

遠慮なくバカとか言ってますが、私とお店のおねーさんは知り合いでもなければ、そもそも常連ですらない。
でもノリの合うお方ではあった。

3名の武将で4種類ずつということで、一部売り切れのものは除いて全種類買ってきました。
コーヒー党じゃないけど嫌いじゃないし。
たまに飲むと美味しい気がする。
(ただし体質にあわないやつだとお腹を下す……)

おねーさんに喜ばれましたが、私もネタ的なことができて満足です。

光秀の家紋である桔梗紋をデザインしたお砂糖も売ってました。
コーヒーに入れてもいいし、そのまま食べてもいいらしい。

お店のおねーさんが言うには、青い色にこだわりまくって、作ってくれる人に嫌われながら頑張った、と。
何度もリテイク出して、「もうやだ」と言う相手に「あとちょっと! だいぶ近づいてるから!!」となだめすかしてこのお砂糖は作られたようです……。

なんかすごいっすわ。
こだわりが詰まってます。

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。