歌劇団の誹謗中傷対応

劇団公式に、SNSやネット上での誹謗中傷への対応方針が出ました。

SNSやインターネット上における誹謗中傷等への対応について
2021/03/01

いつも宝塚歌劇にご愛顧を賜り、ありがとうございます。

昨今、TwitterやInstagram等のSNSやインターネット上の掲示板等において、出演者やスタッフに対する誹謗中傷や、事実に基づかない悪意ある憶測を流布する行為などが多くみられており、例えば現在、以下のようなものを確認しております。

・特定の出演者やスタッフを名指しのうえ、事実ではない情報をもとに、非難、攻撃をすること。
・特定の出演者やスタッフの技量、成果物その他に対し、本人を傷付ける意図を持って、批評や個人的感想を超えた言葉で攻撃すること。
・特定の出演者の人事情報について、あたかも事実であるかのような表現を使い、事実ではない情報を拡散すること。

宝塚歌劇団といたしましては、お客様よりいただく様々なご意見や叱咤激励を有難く拝見し、より良い舞台をお届けするための励みとさせていただいておりますが、上記のように、特定の個人を攻撃するような行為によって、出演者やスタッフが万全な状態で公演に邁進できない事態になりかねない状況は大変遺憾であり、非常に危惧すべき状況であると考えております。
なお、今後上記行為を確認しました場合には、弁護士等と協議のうえ、しかるべき法的措置を検討させていただくとともに、発信者情報開示請求を実施するなどインターネット上の誹謗中傷等にも対応してまいります。

何卒、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

宝塚歌劇団公式サイト

これが公式に出たとき、ちょっとドキっとしましたよね。
私だいじょうぶかなって。
あんまりひどいこと(それこそ誹謗中傷レベルの)は書かないようにしてるんですけど。

感想は感想、事実は事実、予想は予想、妄想は妄想として書くのは意識してます。
そして噂レベルのことはあくまで噂と断り書きを……。
なのでだいじょうぶと信じたい。

まぁ、ちょっとでも不安になるくらいならよくないことを書くなっていうのもありますが、それもなんか気持ち悪くてですな……。
書きかたを抑制しつつ、私はこれからもなんだかんだ言うと思います。

さて、私はよそ様のサイトとかSNSとかほとんど見ないんですが、たとえばブログの記事タイトルだけで「うわぁ」となるのありますよね。
うっかり目に入ったときはキッツいなと思います。(当然わざわざクリックしません)

私が詳しくないだけで、事実無根の噂を立てられていることもあるでしょう。
特に路線娘役さんのカネコネその他の疑惑系ね。
(某退団済み娘役さんについて「○○さんって何があるの?実家は何?地元なら知ってるんじゃない?」とわざわざ私に聞いてきた人もいて、ヅカファン(一部)ってすげーなーと呆れたのですが)

勝手な言い分や嘘でジェンヌさんたちが心を痛めるのは、こちらとしても心苦しい。

実際に劇団が法的措置に乗り出すかどうかは不明ですが、ジェンヌさんたちが心穏やかにいられればと思います。

11

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。