『Every Little Star』を見たんだ・1

OSKの『Every Little Star』を配信で見ました。
3月21日(日)11:30の回と16:30の回です。ちなみに16:30は千秋楽ね。
出演者は椿・穂香・壱弥・琴海の4人(敬称略)。

前からOSKはちょくちょく見てたのと、作・演出がオギーだったので気になってたんですよね。
時間のあるときにと思ってるうちに千秋楽になってしまいました。

配信はZAIKOで、1公演2,275円(購入者手数料275円含む)というお手頃さです。
しかも24時間アーカイブがあるのが嬉しい。
宝塚のライブ配信だとアーカイブがないので、仕事などで時間の都合がつかないと見れないのよね。
OSKの24時間アーカイブなら、忙しくても睡眠時間さえ削ればなんとかなるのがありがたいです。

出演者は先にも書いたとおり4人だけ。
4人ががっつり歌い踊り演じます。
いちおう主演は椿くんということになるんだよね? でも娘役さんもめちゃめちゃ出ます。
強いよー、OSKの娘役さん。
楽しいです。

・オープニングは主題歌。音声のみです。
(いちおう背景の映像っぽいものはある)

・穂香ちゃん登場。
黒いドレスに白い羽を背負ってます。
羽を外して休日を楽しみたいと歌う天使(堕天使?)。

しょっぱなからダーク系。
『パッサージュ』を思い出しました。
めっちゃオギーらしい場面ですね。

全員登場してのダンスへ。
男役は金の飾りのついた黒燕尾、金のベスト、肩に黒い羽根なども。

みなさんダンスがお上手でいらっしゃる。

主演の椿くんはやっぱり見た目がすごくきれいで(ヅカ的に言えば若いころの瀬戸くんにみっちゃん要素が入ってる感じ)、ダンスが完璧。
微笑んだときとかの表情の動きもとてもきれいで目を惹かれる人です。

・主題歌・椿くんのソロ。
歌はまぁ……そこまでって感じがしました。
やっぱダンスと見た目がすばぬけてるお人だわ。

・穂香さんと琴海さんのデュエット。オレンジ系衣装に着替えてきた。
軽いチャカポコ系音楽で「あー夢のクルージング」とか歌ってます。
普通の女の子のバカンスですね。

途中で船乗りっぽい壱弥くんが出てきて一緒に踊ります。

・椿くんも登場して4人でアイアイアーイ系南国の歌とダンス。

・アドリブタイム。私は2回しか見てませんが、毎回違ったっぽいですね。
千秋楽はこんな感じでした。

穂香「緑の島ってどこ」
椿「誰も行ったことのないこんぺい島ですかね」
穂香「緑の島じゃないし」
椿「ここはね、なんと歌劇の人がたくさん住んでいる。265日毎日カーニバル」「ちゃんとこんぺいとうは緑色ですよ」
壱弥「じゃあ緑の島ですね」

楽日の11:30はリアルにある島みたいな名前を言ってた(けどよくわかんなかった)。

・憧れのイケメン(?)椿くんにコナを掛けたいが、椿くんはなんか琴海さんとイイ感じになってて涙する穂香ちゃん……という小芝居みたいなのが笑えます。
穂香ちゃんの涙流してる振り(目の前で指をぴらぴらさせるの)が好き。
コメディエンヌですなぁ、穂香ちゃんは。

・なぜか始まるカラオケタイム。
カラオケというかテレビの歌番組?
な、なにを始めるんだオギー……とびっくりしました。

歌う穂香ちゃんの後ろで壱弥くんがマイクのライン回しをしてます。(歌は70年代風)
昔のADさんかなんかっぽい感じ?
歌い手さんが動きやすいようにマイクの線を出したり引いたりしつつ、位置取りを間違えると「そこ、ジャマ!」って動きをしてくる穂香ちゃんに、おどおどしながら仕事をする壱弥くん。可愛い。

「私はこんぺい島から参りました皆小星と申します」と出てきた椿くん。元ネタがわからんぞ。
黒ぶちメガネの司会者風です。

・80年代風に出てきた琴海さんも歌う。荻野目洋子とか思い出したよ。
横でノリノリで踊ってる椿くんも笑える。

・さっきまでのAD風はどこへやら、お客を煽りながら出てきた壱弥くん。黒い革ジャケットはおってます。
声がよろしくていらっしゃる。
途中でラップっぽいのも入るよ。

・椿くんソロ。
黒い衣装に着替えてきました。

背景とかもね、ちゃんと音楽とか時代性に合わせてるのがいいよね。

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。