れいこダル・レークは役替わり

れいこちゃん主演の月組TBS赤坂ACTシアター/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演『ダル・レークの恋』の一部の配役が発表されました。

ダル・レークの恋

●TBS赤坂ACTシアター(公演期間:2021年2月16日(火) – 2月28日(日))
ラッチマン 月城 かなと
カマラ 海乃 美月
ペペル 暁 千星
クリスナ 風間 柚乃

●シアター・ドラマシティ(公演期間:2021年3月14日(日) – 3月21日(日))
ラッチマン 月城 かなと
カマラ 海乃 美月
ペペル 風間 柚乃
クリスナ 夢奈 瑠音

会場によってペペルとクリスナが役替わり。

さくらのミューサロが3月15日からあるので、ありちゃんはDCには出られないんですね。
それでDC版はおだちんとるねが役が繰り上がる形で役替わりになったのか。

ダル・レークは初演が1959年と昔なだけあって(60年以上前か!)作品自体もレトロ。
あさかなの2007年版はフィナーレの曼陀羅ダンスが一番の見物だった記憶が……。

それでも役替わりとなると気になってしまうのはヅカファンのさがだわ。

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。