2017タカスペ

宝塚一般

『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-』
2017/06/17

専科・各組で活躍中のスター達の夢の競演を、年に一度、梅田芸術劇場において華やかに開催いたします。
今年は専科、花組、月組、雪組、宙組のメンバーにより、『モン・パリ』誕生90周年を記念してこれまで受け継いできた宝塚のレビューに焦点をあてたスペシャルショーや2017年の公演を振り返るコーナー等、バラエティ豊かな構成でおおくりします。

監修/石田昌也
構成・演出/中村一徳、藤井大介、齋藤吉正

主な出演者(予定)
<専科>轟悠
<花組>明日海りお、仙名彩世
<月組>珠城りょう、愛希れいか
<雪組>望海風斗、真彩希帆
<宙組>新トップコンビ

ほか

※星組は東京宝塚劇場公演のため出演いたしません。   

開催日時
2017年
12月21日(木) 14時、18時
12月22日(金) 12時、16時

※下線は宝塚友の会優先公演となります。   

会場
梅田芸術劇場メインホール   

料金
S席11,000円、A席7,000円、B席5,000円  

今年年末のタカスペも梅芸で。
観に行ったことないけど、宝塚の締めの公演はできれば大劇場でやってほしいなぁ……と思ってしまう。
梅芸だと座席数が大劇より少ないし、立ち見もないし。
でも大劇を空けている間に劇場その他のメンテナンスができると思えば仕方ないのかな。無事故が一番です。

今年の出演は星組を除いた専科+花月雪宙。
宙組は「新トップコンビ」が主な出演者に――。
この書き方を素直に取るなら、次期トップにはちゃんと相手役となる娘役トップがいるのね。
どういう人事がなされるのか、期待したいような怖いような。

0