全ツ版『Melodia -熱く美しき旋律-』感想・2

●スペインの場面はちなつの登場から始まる。

1人で、パンっと舞台奥から登場する。
スターさんらしい出方。

さ、3番手……ッッ。

くらくらする。
ああもうなんて立派になって。
堂々たるスターさんだわ。
華も実もあって、風格もあって、与えられた出番に見事に応えて――感無量でございます。

これまでは番手があるんだかないんだか、スター扱いはされてるけど興味なければ無視できるくらいの立ち位置だったのに、全ツとはいえ3番手、こんだけ前面に出されたら誰しも見ないわけにはいかない。
もう事件ですよ事件。
否が応でもちなつを全国のヅカファンに知らしめる公演でした。

かれーちゃんのかわりに3番手ポジで出てきたちなつは、立ち位置ゆえにかいつもより押し出しもいい感じ。
ちなつは脇にいたら脇の、センター寄りにいたらセンター寄りのしっくりくるポジションで出てくるお人なので、なんかもう、うわー、わー!!わー!!と叫びたい感じの華を見せておられた。

そして色気。
色気がすごいんですよ。

なんなんですかあの人。
特別あざとい動きや表情をしてるわけじゃないのに、なぜにああも色気じゃーじゃー垂れ流し状態なのか。
あの人体のどこから色気が出てくるのか。
色気袋(特大)でも備えてるのか。
エロすぎる。

ほんとわけわからん……。

エロさにやられつつ「ちなつの発酵したような色気ってどうなってんだ」としばらく考えてしまいました。(発酵って……)
以前から色気のある人ではあったけど、スペインの場面での赤衣装は特別です。

・ちなみに全ツではちなつの女装はなし。
ちなつがかれーちゃんポジに入ったので、ちなつポジでの女装は聖乃くんに回りました。
聖乃くんはきれい。若手ゆえかまだヲカマ度は低め。
で、まだ緊張してたように感じられたなー。

・全員での総踊りでは客席降りが。
ここはみりおたちが本舞台に残っていてよかった。
安いA席・B席はともかく、2階S席に座ってたら納得いかないと思うのよ、声しか聞こえないというのは。

・ラストはみりお・キキ・ちなつの3人での客席降り。(本舞台はカラ)
お客さん釣りまくりです。
近くの席に座りたかったー!!

でも、1階席に座れただけでもよしとしますか。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。