『Bow Singing Workshop ~雪~』 感想・3

・私の目と記憶力の問題といってしまえばそれまでですが、雪組男役は見分けにくい。
みんなきれいでスッとしてて、なんか似てる。
美形ぞろいだがあまり個性的な顔がいない。

雪バウ組もそのとおりなんだけど、スッとした男役顔が並ぶ中でゆめ君は一人あきらかに目立つ丸顔である。
男役としては不利だが見忘れることはない。
『ドン・ジュアン』でもたいそうわかりやすかった。

で、そのゆめ君。
歌がうまかったです。
桜庭さんとの「愛と青春の旅立ち」のデュエット、『JIN-仁-』の「My Life Your Life」のソロもともに聞かせた。

若手男役の中にかれのような歌ウマがいることを知って嬉しくなった。

・路線歌ウマ娘役でまず名前が挙がるくらっちは「シェルブールの雨傘」と「Amazing Grace」のソロ2曲を。

きれいな声でした。
歌えるかどうかは本人の努力はもちろんですが、それ以前に天からのギフトがないとどうにもならない部分があるので、くらっちは「恵まれた人」だなぁと。

・『ファントム』の「My True Love」を歌った桜庭さんも上手くて可愛かった。
今後の彼女が楽しみです。

・『キスミーケイト』の「So In Love」を歌ったしまもんも美貌と歌唱力を備えた娘役さん。
文化祭で日舞のときに歌ってたのを覚えてる。
彼女は大人っぽい顔に似合わぬ中卒で研1のときは新公に出られなかったのですが、これから新公などで場を与えられていくことを期待しています。

・歌よりはダンスの人、という位置づけで見られていたレオくんが今回の長。

第1幕では「黒い鷲」、第2幕では『ジキル&ハイド』の「This is The Moment」。
どちらも素敵でした。
男役としてのかっこよさだけじゃなくて、ちゃんと歌として上手く、客席のボルテージが高まるのを感じました。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。