宙組『エリザベート』感想・2

初日を観て気に入ったところなど。

●親戚がわやわやする場面で「皇太后さま」と歌う男役さんがうまかった&いい声だった。
顔ではわからなかった&小柄に見えたけど、ほまちゃん?

●せーこちゃんゾフィーは「強く」「厳しく」の後に「美しく」が入りそう。

美貌の家系ということと、優美であるという意味で。

だったら「ひどいドレス変なヘアー」のヘレネがダメを出されるのも納得だ。

●ヴィンデッシュ嬢のモンチが「命令よ!!」と叫ぶところで涙が出た。
あまりに痛々しくて。

●モンチはいろんなところに出没してるのを探すのがまた楽しい。
親戚のところとかカフェのシーンとか、安定の歌うまなのでしっかり使われてます。

●うらら様もいろいろ出没。
結婚式とかハンガリー訪問とかミルクとか。
美しいからつい目が。

●うらら様のマダム・ヴォルフは色気があり美しい。
コレクションする必要ないで……どう考えてもマダムがナンバーワンです、はい。

音域が低いからうらら様でもオッケー!!なのがまたありがたい。
もちろん、歴代マダムと比べて歌が上手いというわけではないですが。

最後の「たんまりお代いただいて帰るの」のところ、愛ちゃんルキーニにキスするときに腰をぐいぐい揺らしていてヤバかったです。

●ゾフィーのサロン(我慢できないのところ)で、上手側にいる侍従がめちゃくちゃ面白かった。
小芝居系。
すごく細かくやってる。

あきも?

●ずんちゃんのルドルフは美しかったー!!

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。