『One Voice』感想・2

●開幕すぐ、客席から歌声が聞こえるのに驚きました。

下手が風ちゃんと礼くん、上手は男役さん2人に娘役さん1人かな。(うち1人はポンチョかと思ったけど自信はない)
5人が壁沿いに立っています。

たくさん客席降りのある公演でしたが、基本センター通路と最前列で壁沿いは誰もこないものなので、こういうサービスはいいなぁ。

●第1部の半ばにはみっちゃん1人で客席を回るものも。
握手大会&みっちゃんがお客さんをのぞき込みながら「愛してる」的なことを歌いまくるすごい場面でした。
大サービスすぎんだろ!

私もみっちゃんに握手してもらったー。
みっちゃんの手は少しひんやりしてた。

●第1部終わりにも大量客席降り。
下手先頭が礼くんで、ほかにちーくん、れんたが下手通路にきたと思う。
別の場面で「ちーくんかっけぇぇぇぇぇ!!!」状態になってたので、近くの席にきてくれてほんと嬉しかった!

●あと第2部の終わりにも客席降りがあったっけな。
下手先頭が桜里ちゃんだったような。

バウは置いてきぼりになる2階席がないから、何度客席降りがあっても嬉しい。

●風・礼コンビの歌の後、ラブラブな2人の間にわりこむようにみっちゃんが登場する。
そしてトークコーナーにと進むんだけど、「あなたなしでは生きていけないってどういうこと。放浪の果てにやっと巡り会えた相手なんだから!」とみっちゃんがつっこんでた。
礼くんは恐縮しながら「(場面を)なくしちゃいましょうか」と返してたような(笑)。

歌詞も言葉もうろ覚えだけど(なので間違ってたらすいません)、「放浪の果てに」ってのにみっちゃん……! ってなったし、みち風のこれでもかとぶっこんでくるコンビ愛に震えるしかなかった。

●バウホールの思い出を語るみっちゃん。
研2のときからお世話になっていて云々言ってたかな。

風ちゃんは自分が話す番でもついついみっちゃんを見てしまい「こっち見ないで!(客席向いて)」と突っ込まれていた。
それも何度も(笑)。
あまりに何度も見るのでみっちゃんと礼くんが2人で下手側に離れていたら風ちゃんも寄ってきて、「こっち来ないで!」と言われていた。

みっちゃんは「同期を躾けておいて」と礼くんに回し、「後から緊急会議ですね」みたいな感じになってた。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。