『Forever LOVE!!』感想・3

●月組生がずらりと居並びチョンパをしたあとにまさおが登場。
舞台上でたった一人、たっぷりとソロを歌います。

このときの衣装が制作発表のときに来ていたモフモフつきのエリマキトカゲ的なピンクスパンなんですが、まさおのすごさはどんな衣装でもばっちこいなところです。
正直なところ「その衣装は……」と思ってるんですが、まさおが着ると黙らされるというか。
なんか文句ある? ないでしょ?! と言わんばかりで、こちらはうなずくしかありません。

その後は総踊りになって銀橋大盤振る舞いです。
ほんの少し客席付近に降りるのはカチャ・みや・わかば・くらげだったっけな?(うろおぼえ)
今回はほぼ客席降りがないので(降りても超前方)、2階席にも親切仕様です。

わかば・くらげのきれいな並び、好きだわ。

●“すげー衣装”は第6場「Violent LOVE」のところも。
まさお・とし・ゆり・あーさ・ありのラテンな場面。

ヅカにしかないような派手な柄。
これを着こなせる男役さんすげぇや!
ちゃんとかっこよく見えるもんなぁ。

この場面は男役同士の絡みもあるけど、変な風にいかがわしくなくていい感じです。
(とか言って、たいてい楽しむけど)
ニヤっとしちゃうくらいの節度ある絡み。

どの男役さんがいいかはもちろん好みによるけど、としのかっこよさは一日の長かな、と。

●大介名物、男役の女装はカチャ・みや・コマに回ってきました。
よかった、たまちゃんに回ってこなくて……。
(たまきちの、花詩集100、ドラゲナイに続く紫シリーズがあったらどうしようかと思ってた)

カチャは上品に強く、みやちゃんはひたすらセクシーに、コマは明るくかわいく元気よく。

まさおのよりどりみどりっぷりにつっこみたいやら羨ましいやら。
両手に花どころじゃないもんねーと思ってたら、本命登場。

本命=まいまい。

同期かつ退団同期だもんなぁ。
銀橋に出てきて「まいこー! まいこー!」とトップさんに叫んでもらえて、ロケットはセンター。
これ以上はなかなかない餞です。

あまりのまさおの熱烈さに、「あ、ヲカマじゃダメでしたか……」という気持ちになりました。
ちなみにこのヲカマには娘1さんも3割くらい入ってます。(すいません)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。