手堅さの理由?

ウィズたからづかにあーさのインタビューが出てます。 →コレ

私はムラに行ったときに入手しますが、冊子版だと写真がモノクロなんだよね。
なので、ネットでカラー写真をアップしてもらえるのは嬉しい。

インタビュー内容は、『NOBUNAGA〈信長〉―下天の夢―』の妻木/森蘭丸、過去の新公の話など。

下級生時代の新人公演『THE SCARLET PIMPERNEL』『ジプシー男爵』『アルジェの男』『エドワード8世―王冠を賭けた恋―』で珠城りょうの役を演じてきた。「珠城りょうさんには舞台人としての基礎的なことをすべて教えていただき、感謝しています」

あーさの『ルパン』新公を見て、きらきらしい容姿に似合わず驚くほど手堅い演技をする子だなぁと思った覚えが。
たまきちの系譜だったがゆえだろうか、と少し納得した。
(あと、きりやんのことも好きだったんだっけ)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

おおたし

次の記事

シングスディズニー