朗読ミュージカル×トーク

阪急文化財団が贈る -未来へ、TAKARAZUKA!2016
進化する小林一三の教え
~朗読ミュージカル×トーク~

誰も真似する事の出来ない味わいと、
温かみのある演技で作品にはなくてはならない存在の名役者としてその名を轟かせた、元宝塚歌劇団 未沙のえるが初登場!

ピアノ以外は何もない舞台で、
一人で演じる「文学・音楽・演劇」が一体となった独特の世界・・・
1990年より“朗読ミュージカル”と名付けられ、次々に発表された
山崎作品は、「観る人の心に限りないイメージを広げ、
暖かい空間を造り出す究極の舞台芸術」と高い評価を得、
平成13年文化庁芸術祭大賞を受賞。
ジャンルを超えた様々な音楽家、俳優からの脚本依頼は後を絶たず、
一度観たら虜になると言われる上演作品は60作を超えている

というわけで、7月24日(日)にマグノリアホールでマヤさんによる朗読ミュージカル×トークが行われるそうです。 →コレ

すっごい気になる。
行きたい。

が、ネックは時間。

13:30開場の14:00開演だと、宙エリザ11時公演の終演後にかけつけるというわけにいかないのよね。
遠征組としてはできるだけダブルで詰め込みたいのよ。
少なからぬ旅費がかかってるんだもん。

気になるが、とりあえず保留。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。