『Voice』感想・1

月組シアター・ドラマシティ公演『Voice』4月16日(土)16時公演を観てきました。

まさお成分が濃かった。

全ツを5回観たあとにこの公演。
全ツで「うわー、まともな芝居」と驚いたあとのまさおコン。

芝居ではなくコンサートであっても、まさおはまさお節でした。
しかも「まさおの、まさおによる、まさおファンのための公演」とばかりにぶっとばしてました。
いつにもましてフリーダム。

楽しいことは楽しかったんですが、それよりもまさおのまさおっぷりに少々あてられました。

トークコーナーがすごかったです。
「えこひいき」もだし、「大阪ストラット」や振付場面などでの客席いじりも『DRAGON NIGHT!!』以上にパワーアップ。
これ大丈夫なんかと不安になるほどに。
というか、あまりの飛ばしっぷりに途中で少々さめてしまった。私はもうちょっと控えめなほうが好みだわ。

最後に「今日お茶飲む人」と呼びかけ、この日お茶会やお茶飲み会などのあるジェンヌさんに一言どうぞと促してたのはよかった。

で、その一言。

あーさ「いいお茶飲むぞー!」(こぶしを突き上げながら元気に)
からん「花見よりお茶会」
ひびきち「少々お待ちください」(頭を下げながら)

正確じゃないかもしれないけどたしかこんな感じ。

まさおからは彼(女)らに「余計なことを言わないように」と指示。
2幕の最初にみんながまさおにコショコショと耳打ちしてるようなところがあった(気がする)んですが、それを絶対質問されるから、決して答えないようにと。
ただ、この日お茶会の3人はいいとして、るうちゃんはもう言ってしまったらしい……。

まさおに殴られるわ蹴られるわ、さんざんな目にあってました。
(もちろんフリだけですが)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。