日台の絆

東日本大震災から5年となる11日、宝塚歌劇団の小川友次理事長と花組のメンバー8人が東京都港区にある台北駐日経済文化代表処の代表公邸を訪れ、台湾からの支援や義援金に対する感謝を伝える歌を披露した。

↑ 上はフォーカス台湾より。

ということで、ニュース記事をいくつか。

《写真あり》

フォーカス台湾

《動画あり》

TBS News i

テレ朝news

花組生8名は「すみれの花咲く頃」と台湾の歌謡曲「望春風」を披露。
一部ですが歌っている様子や自己紹介の様子も動画で見れます。

今後も台湾公演はおこなう予定のようです。
いつかな。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

「ラ」の殿堂・6