姉からのメール・15

姉からメールがきました。
『るろうに剣心』を観に、金曜日に行ってきたっぽいです。


●壬生の狼とヤクザ弟めっちゃ見てきた!

●プログラムのせしる、捻らずポーズも付けず、真正面向いて立ってるだけで綺麗なのって凄いね。迫力。

●やっぱりちぎたさんの殺陣が凄く綺麗。流れるような殺陣。上背はないのに大きく見える

●江戸城開城で吠える壬生の狼

●剣心の影の子、この子は剣心よりもハードな殺陣で、袴なのにジャンプ高いねー

●咲奈ちゃんはハイウェストじゃないのになんて足長いの∑(゚Д゚)

●これががおりかーと思ってヤクザ弟見ると本当凄いな…五分刈りアンドひげもじゃ…改めてビジュアルすごいことになってるな…

●がおりの延々続く小芝居ww。そしてさまになってる極道お辞儀(足を開いて腰を少し落とし、膝のちょい上に手を置いて頭下げる奴)

●今回、凄いことがおこったんですよ…。ヤクザ兄が剣心に脅かされて仰向けに倒れる場面で、なんと美城れんの草履が上にヒューって飛んで、仰向けに倒れた美城れんの肩に裏向きに「ポト」って着地したー∑(゚Д゚)なんじゃそりゃー!神がかってた。見た時おい、嘘やろ…((((;゚Д゚)))))))って思ったww。これ、毎回?前回気づかなかったんだけど。しかも客席から見やすい側の肩に乗せるって只者じゃねーな(笑)さすが専科さん、芸極めてた(笑)。雪組の皆さんも勉強になったのではなかろうか

神がかった草履見たかったわー。


●小指骨折してる子もなんか面白かった

●ヤクザ弟からセバスチャンへの落差がありすぎる

●ドレスの有朋夫人をかなりアグレッシブに振り回すセバスチャン

●みゆちゃん銀鏡で歌うるろうに剣心の歌、一部セリフっぽくなってた。

●バックの、写真なのか絵なのかなちぎたさんの映像、あそこだけ少女漫画っぽい。剣心が花で囲まれてはないけど。

●観柳の センター分けをやたら触りたがるセバスチャンと、ヤメロヨ!な観柳の静かな攻防

●剣心が理想を歌いあげるところの惣三郎、苛立ちの裏に見えるのは僅かな悔恨か逡巡か

●薫の「いっちゃった!」が乙女になってた。初日近くでは言っちゃった自分にビックリ(゚o゚;;してたけど、今日見たら「言っちゃった(モジモジ#>_<#)」になってた。可愛かった ●フィナーレでニッコニコで降りてくる御庭番衆にツボる。蒼紫といっしょでよかったね!漫画読んでからはなんかジーンときます ●漫画の方、結構同じセリフが使われてて面白かった。御庭番衆、宝塚の方かなり攻めてるビジュアルだけども、アレでもまだぼかして綺麗めな仕上がりだったのね(^◇^;)。御庭番衆の最後には泣かされましたよ…。ベタなんだけど…。般若がまたいいヤツでな…(´・_・`)。「今はまだ 華は添えん…」ぎゃー漢!!そして和月先生、結構なX-MENファンなのね〜^_^。漫画の般若、もろウルヴァリンw。そして蒼紫のコート、制作秘話から察するに、まさかのガンビット!!笑ったww。

御庭番衆の最期はウィキを読んだだけで泣けた ・゚・(ノД`;)・゚・

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

「ラ」の殿堂・3

次の記事

「ラ」の殿堂・4