『鈴蘭』記事3つ+プレシャス

今日初日を迎えた星組バウ『鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-』の記事が出てます。

デイリー

報知

日刊スポーツ


「バウで人数は少ないけど、みんなパワー全開です。曲もいいし、素敵な舞台になっていると思います」と自信をのぞかせた。
(デイリー)


「下級生(の出演)も多いので、しっかりしなきゃなと思います」とセンターの責任感十分。

 前作の大劇場公演「ガイズ&ドールズ」では、キュートな踊り子アデレイドで娘役を演じており、「改めて男役の楽しさを感じています」と話していた。(報知)


「久しぶりで、男役に戻れるのか、不安もありましたが、いや、一発で戻れました」。
(日刊スポーツ)

一発で戻れたか!

「プレシャス!宝塚」にもインタビュー記事が出てます。 →コレ
たれ目かわいい。


 役柄で使うアクセサリーを手作りする娘役も多い。娘役の努力も知った。「たとえば靴。男役だとパンツに隠れて見えないけど、女役は見える。形も細かく気にして探し、選びました」。前作のけいこ中、紅が誕生日を迎え、クッキーを手作り。自分で装飾した手製パーカも贈った。

 「器用というかやればできるんですよ(笑い)。クッキーは(公演)千秋楽にも。細かい作業は嫌いじゃないですし、やるなら、とことんこだわりたい。手が血だらけになろうとも!」

前作の大劇場公演でべにーさんと組んだときの裏話ですね。

血だらけのクッキーはイヤだなと思ったが、たぶんパーカの話だな。
血染めのパーカも怖いけど。
(そもそも手が血だらけになったとは言ってない)


 「カラオケでは、女歌も男歌も歌います。最近は生身の人間では歌えないだろ? みたいな(初音ミクなどの)ボーカロイドも。休みの日に2人で12時間歌い続けたことも。EXILE、平井堅さんとか、男歌で声を休めて、60曲ぐらい」

趣味兼息抜きのカラオケの話。
男歌で「声を休め」られるというのがほんとすごいわ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。