100万hit記念アンケート結果・7《ご贔屓さんを好きな理由・その4》

ご贔屓さんを“ご贔屓”な理由の続きです。

《早霧せいな》

・美しいのにおもしろい

・かっこよすぎるところ
「ロジェ」の金髪姿を見たときは、かっこよすぎて目が離せませんでした。

・竜馬もイタリアの医者もハマるお芝居がすきです。
あとは顔がとにかく好みです。

・美しい・面白い(コメント・アヴァロンのノリと変顔)・憑依型で熱い芝居・ダンスのリズム感

   美しさと芝居に惹かれ、トークにびっくりする。
   行ってませんが、先日のDSもものすごく面白かったそうですね。

《明日海りお》

・お顔は勿論ですが、彼女のお芝居と歌声が大好きです。あと最近では珍しい位の謙虚さと品格。

・月組時代がら大ファンです。華があり美しく、演技、歌ともにバランスが良い所です。

・一番はビジュアルです(断言)←
娘役さんに対するまなざし、オフのときのふにゃふにゃ加減、ちょっと残念なファッションセンス、もちろん歌も芝居もダンスもすべてが好きです。

   男役でも女役でも他を圧する美貌。
   それでいて実力があるのがすごいと思います。

   ところでみりおのファッションセンスってアレでしたっけ?
   残念だと思ったことがないのですが、雰囲気でごまかされて気づかなかったのかしら。


《未涼亜希》

・小さな体で大きなダンス!と歌声、猫のような性格がツボです

・声にやられました

・頭の良いキャラに弱いので、「虞美人」の張良で好きになりました。

・ベルバラフェルゼン編のナウオンでの、コメントの飄々としてるところと、あっついところのギャップに落ちました。
この人へん。。。

   花組時代は、あのビジュアルやまじめな芸風そのままの印象でしたが、雪組にきてからキャラがすごいことになってるような。

   花時代、“この人へん。。。”と言われるなどと誰が想像していたでしょうか(反語)。


《凰稀かなめ》

・宝塚にハマるきっかけとなった人。NHKBSでボレロのフィナーレの美しさにはまりました。実力的にいまいちなのは承知してますがトップになってから何だか楽しそうだし、ちゃんとしたトップさんに見えて嬉しいです。

・美しさやスタイルも素晴らしいですが声やお芝居が大好きです。
舞台人として素晴らしい方だと思います。

・①お芝居が細やか。
舞台で見た時の説得力ももちろんですが、DVDで見返しても、新たな発見があるほど、細かいです。
②独自の美意識。
持って生まれたスタイルとルックスだけでなく、作品によってかなり変わる舞台メイクやかつら、たたずまいなど、探究心もすごいと思います。あまり「努力してます」という所を出さないけれど、自分なりの美意識や演出力がある方ではないでしょうか?
③ほほえみ
ふっと見せるほほえみが優しくて、きゅんとします。

   褒め言葉になるかどうかわかりませんが、地上波のドラマ『TAKE FIVE』のときに一番しっくりきたのがテルの芝居でした。
   やりすぎてなくて繊細なんですね。

   若いころからおそらくはそのビジュアルと華ゆえに抜擢されていましたが、それに満足することなく研鑽を積まれているところがまたポイント高いようでした。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。