『Mr. Swing!』感想・4

ショーの感想の続き。
こちらも時間が経ってしまってだいぶ記憶があやふやなのですが…。

●続くピンク衣装でスウィングバンド風の振りはかわいかったなぁ。
このへんはちゃんと「スウィング」してる。

・歌手でまりんと真彩さんのデュエットあり。
真彩さんは今年研2の娘役さんですね。抜擢。

●ここからさながらみーちゃんのサヨナラショーです。
稲葉くんは退団者に優しい男です。
学年相応・扱い相応にきっちりと送り出してくれます。

そういうかゆいところにきっちりと手を届かせてくれるのが稲葉くんのいいところ。

・みーちゃんときらりちゃんのリフトは感動した。
同期なんだよね。

・みーちゃんが銀橋に出るとき、同期のらいらいとよっちが肩を組んで手を振りながら見送るとかね。
「さあ泣け!」的演出満載です。
ベタですが愛があっていい。

・みーちゃんが銀橋を歌いながら渡ったあと、下手銀橋の付け根でみつるとの多少のやりとりがあります。

うろ覚えですがホットスウィングのみつるがクールスウィングのみーちゃんに「どうして行ってしまうんだ」と歌いかけ、「旅だつため」「また会おう」みたいな歌のかけあいになります。

この2人は前作『オーシャンズ11』でコンビみたいなものでしたねぇ。
それを思い出します。

・続いてみつるの銀橋、そして本舞台でみつるをセンターに娘役さん6人のダンスがあったっけな。
娘役の衣装がかわいい。
みんな美脚で目の保養である。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。